大阪南河内、新感覚の温泉体験!『太子温泉』2024年1月3日に復活オープン

株式会社宣伝館が、大阪府南河内郡に位置する『太子温泉』を新たに運営し、2024年1月3日にリニューアルオープンします。この新しい温泉施設は、昭和時代の雰囲気を感じさせるデザインと、革新的なサービスで訪れる人々に新たな癒しを提供します。

概要

オープン日: 2024年1月3日(水)所在地: 〒583-0992 大阪府南河内郡太子町山田1131営業時間: 10:00 – 22:00 (最終受付 21:30)定休日: 毎週火・水曜日、1月1日・2日料金: 大人 1,000円、子供 600円、回数券(10枚綴り) 9,200円詳細URL:http://taishi-onsen.com/

変わり種の温泉体験

『太子温泉』では、従来の温泉宿のイメージを一新。バイク神社、車中泊スペース、ドッグラン、そして約4,500冊の漫画がある「うたた寝の間」など、独自のコンセプトを取り入れ、訪れる客に一風変わった体験を提供します。

廃墟からの復活

元々廃墟だったこの施設は、株式会社宣伝館の独創的なアイディアにより、レトロながらも清潔感のある魅力的な温泉宿へと生まれ変わりました。温泉としての快適さは保ちながら、ユニークな装飾で訪れる人々に楽しさを提供します。

コミュニティとの連携

『太子温泉』では、地域との連携を重視しています。特に注目すべきは「バイク神社」で、これはバイク愛好家の聖地として、地域社会や交通遺児育英会への寄付を通じて社会貢献も行っています。

食事処「峠の釜飯食堂『鶏と卵』」

温泉でのんびりした後は、専門店ならではの鶏料理や釜飯を楽しめる「峠の釜飯食堂『鶏と卵』」で、食事を楽しむことができます。ウッドデッキ横の入口から直接アクセスでき、温泉利用者以外のお客様も歓迎です。

『太子温泉』は、昭和時代の雰囲気を漂わせつつも、現代の癒しと楽しさを提供する独特な温泉宿です。レトロながらも清潔感のある空間、バイク愛好家のための「バイク神社」、様々な漫画が楽しめる「うたた寝の間」など、訪れる全ての人に忘れられない体験を約束します。新年のスタートとして、是非この新しい温泉体験をお楽しみください。

関連リンク太子温泉公式ウェブサイト:http://taishi-onsen.com/バイク神社公式ウェブサイト:https://www.bikejinja.com/株式会社宣伝館公式ウェブサイト:https://sendenkan.com/

 Read More

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする