中学生が生み出す新たなビジネスモデル:「さいたまカップ2023」開催

株式会社ジアスが、さいたま市内の中学生と地元企業との協働プログラム「さいたまエンジン」に参画。その成果を発表するイベント「さいたまカップ2023」が2023年12月27日に開催されました。

イベント概要

イベント名:さいたまカップ2023開催日時:2023年12月27日(水) 9:45~15:00会場:さいたま市立大宮国際中等教育学校(埼玉県さいたま市大宮区三橋4丁目96)主催:さいたま市教育委員会/教育と探求社詳細URL:https://www.city.saitama.jp/006/014/008/003/012/008/p100090.html

「さいたまエンジン」とは

「さいたまエンジン」とは、地域探究プログラム「engine」をベースに、さいたま市が推進するウェルビーイングなまちづくりプロジェクトです。このプログラムは、さいたま市内7校の中学生約1,100名と地元企業13社が協働し、地域の未来を見据えた新たなビジネスモデルを創出します。半年間の取り組みを通じ、中学生たちは実践的なビジネス知識を身につけ、地域社会への貢献方法を学びます。

「さいたまカップ2023」のハイライト

「さいたまカップ2023」では、13社の代表チーム34チームがイノベーションプランを提案しました。株式会社ジアスは、カーテン生地や糸の開発力を生かした2チームのサポートを行いました。岸中学校「NAKATA」チームはカーテンのオフカット生地を活用した裁縫教室を提案し、岸中学校「さいたま紅サソリ隊」チームは花で染色した糸を使った布絵巻物を考案しました。これらのプランは、さいたま市の文化や歴史を豊かにするものであり、地域活性化に貢献します。

「さいたまカップ2023」は、中学生が地域と企業のリソースを組み合わせた創造的なアイデアを発表する場として大きな成功を収めました。ジアスをはじめとする地元企業の積極的な参加は、次世代の人材育成と地域のウェルビーイングなまちづくりに対する貢献の象徴です。

関連リンクジアス公式ウェブサイト:https://www.jias.co.jp/さいたまカップ詳細情報:https://www.city.saitama.jp/006/014/008/003/012/008/p100090.html

 Read More

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする