介護データダッシュボードツールで業務時間大幅削減 ~135分の時間短縮で介護サービスの質を向上~

株式会社アズパートナーズは、介護データのリアルタイム可視化を実現するBIダッシュボードツールを開発し、介護業務の効率化を進めています。

概要

開発商品:BIダッシュボードツール目的:介護データのリアルタイム可視化効果:アセスメントとモニタリングの時間削減時間削減:1件あたり135分導入施設:「アズハイム」シリーズ連携機能:生成系AIを活用したケアプラン自動作成詳細URL:https://www.as-partners.co.jp/wp/wp-content/uploads/2023/11/information231130.pdf

効率的なケアプラン作成

株式会社アズパートナーズの新開発BIツールは、ケアマネジャーの負担を大幅に軽減します。従来のアセスメント時間が120分から30分、モニタリングが60分から15分へと短縮され、合計135分の時間削減が実現しました。これにより、ケアプラン作成と見直しの効率化が可能となります。

デジタルトランスフォーメーションの推進

このツールは、介護分野におけるデジタルトランスフォーメーションを推進し、より効果的な自立支援介護を実現します。生成系AIを利用したケアプラン自動作成機能も導入し、介護業務の質と効率の両面で大きな進展を遂げています。

リアルタイムデータの活用

当社開発のBIツールは、個人、事業所、法人の3つのレベルで介護データを可視化し、迅速な問題解決とプロセスの見直しをサポートします。これにより、職員間の情報共有が容易になり、より迅速かつ適切なサービス提供が可能になります。

IoT/ICTを活用した科学的介護

さらに、「EGAO link(R)」システムを活用することで、生産性向上や夜勤配置の効率化が実現しました。このシステムにより、入居者一人当たりの介護データ分析が可能となり、個々のニーズに合ったケアを提供できるようになります。

介護分野における革新的取り組み

株式会社アズパートナーズによるこの取り組みは、介護分野における効率化と品質向上の新たな一歩を示しています。BIツールの導入による業務時間の削減とデータ活用の促進は、介護サービスの未来を形作る重要な要素です。

関連リンク株式会社アズパートナーズ コーポレートサイト:https://www.as-partners.co.jp/アズハイムサイト:https://as-heim.com/

 Read More

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする