国立文化財機構の所蔵品貸与促進事業2025年度、全国の美術館・博物館への募集開始!

独立行政法人国立文化財機構は、2025年度の国立文化財機構所蔵品貸与促進事業において、全国の美術館・博物館からの参加募集を開始しました。東京・奈良にある国立博物館と文化財研究所の貴重な所蔵品が、新たに貸出対象に含まれます。

概要

申請受付期間:2024年4月1日から6月28日(17時必着)貸出対象:東京国立博物館、京都国立博物館、奈良国立博物館、九州国立博物館、東京文化財研究所、奈良文化財研究所の所蔵品詳細URL:https://cpcp.nich.go.jp/modules/r_free_page/index.php?id=97

事業の目的

この事業は、国立文化財機構の所蔵品を全国各地の美術館・博物館に貸し出すことで、文化財の公開範囲を広げ、日本およびアジアの歴史・伝統文化の発信、地域文化の創生、観光振興への寄与を目指します。

展開内容

2017年度から開始されたこの事業は、これまでに36施設24都府県で展覧会が開催されました。2025年度からは、さらに多くの所蔵品が貸出対象となり、より広範な地域で文化財に親しむ機会が提供される予定です。

主な展覧会開催費用

〈ぶんかつ〉が、所蔵品の梱包・開梱、展示・撤収作業、輸送、保険、出張旅費、広報費などを支出します。

申請区分

大規模貸与(21~50件の所蔵品を貸与)と小規模貸与(20件以内の所蔵品を貸与)の2区分があります。申請には、自由に作成した作品リストまたは既存リストの活用が可能です。

2025年度の国立文化財機構所蔵品貸与促進事業は、全国の美術館・博物館に対して、貴重な文化財の貸出を通じて、文化的価値の共有と地域文化の活性化を目指しています。申請期間は2024年4月1日から6月28日までとなっており、関心のある機関にはぜひ参加を検討してみてください。

関連リンク国立文化財機構所蔵品貸与促進事業申請要項:https://cpcp.nich.go.jp/modules/r_free_page/index.php?id=97過去の事業実績:https://cpcp.nich.go.jp/modules/r_db/index.php?controller=list&t=db_taiyo文化財活用センター公式ウェブサイト:https://cpcp.nich.go.jp/ぶんかつSNS X(旧Twitter):https://twitter.com/cpcp_nichぶんかつ Instagram:https://www.instagram.com/cpcp_nich/

 Read More

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする