テクノスピーチのAI歌声合成技術、au「さぁ、何やる?メーカー」キャンペーンで注目

株式会社テクノスピーチは、同社のAI歌声合成技術が、auの新年CM連動キャンペーン「さぁ、何やる?メーカー」に採用されたことを発表しました。

さぁ、何やる?メーカー

主催:auローンチ日:2024年1月1日概要:利用者が「今年やりたいこと」と「ニックネーム」を入力し、AIシンガーを選択することで、歌詞、歌声、イラストを含むオリジナルミュージックビデオを生成URL:https://generative.au.com/

AI歌声合成技術の革新

テクノスピーチが開発したAI歌声合成技術は、リアルな歌声の再現に特化しており、ユーザーが選択したキャラクターに合わせて歌声が生成されます。この技術により、様々なジャンルの音楽に対応した豊かな表現が可能になり、ユーザーに独特の体験を提供します。

参加AIシンガーの特徴

キャンペーンでは以下のテクノスピーチのAIシンガーが参加しています。

知声(Chis-A): 中性的な歌声で、ブレスやボーイッシュな特徴を持つhttps://voisona.com/artist/chis-a_ja_JP_song/

機流音(Kirune): 力強い高音域が魅力の男性シンガーhttps://voisona.com/artist/kirune_ja_JP_song/

AiSuu: 幼くキュートながらパワフルな女性シンガーhttps://voisona.com/artist/aisuu_ja_JP_song/

MYK-IV: キレのあるハイトーンと艶やかな歌唱スタイルを持つ男性シンガーhttps://voisona.com/artist/myk-iv_ja_JP_song/

テクノスピーチの革新的なAI歌声合成技術は、auの「さぁ、何やる?メーカー」キャンペーンで大きな役割を果たしています。この技術により、ユーザーは自分だけのオリジナルミュージックビデオを作成することができ、異なるジャンルの音楽に対応した多様な歌声体験を楽しむことが可能です。

 Read More

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする