事業承継、社員エンゲージメント向上をサポート 企業の歴史をドキュメンタリーテイストでまとめる“ヒストリーブック”のお知らせ

中途・新卒採用や教育体系・給与体系の構築、VMVリブランディングといった人事コンサルティングを通して、企業様が“いい会社”となるサポートを行っているつむぎ株式会社(所在地:東京都港区、代表:前田 亮)は、企業の歴史や込められた想いを、ドキュメンタリーテイストで小説のようにまとめ、事業承継、社員エンゲージメント向上のサポート行う“ヒストリーブック”をリリースしました。

ヒストリーブック

「働くがやりがいに、そして人生を幸せに」というVISSION(VISION×MISSION)を掲げ、中小企業の戦略人事として「いい会社創り」のための支援を提供しているつむぎ株式会社は、事業承継、社員エンゲージメント向上のサポートツール“ヒストリーブック”をリリースしました。

ヒストリーブックとは

“ヒストリーブック”は、創業の経緯や歴史、理念の背景、苦悩や成功体験、そして将来像などをドキュメンタリーテイストでまとめたブックです。

“ヒストリーブック”は、社史とは異なったまるで一冊の小説のような読み味となり、後継者候補や社員、役員、そのほかステークホルダーへ、企業の持つ想いをスムーズかつストレートに伝えるツールとなります。

特徴

“ヒストリーブック”が効果を発揮するのは、大きく二つの場面に分けられます。

一つめは事業承継の場面です。

近年、事業承継に関する課題が多くなってきています。背景には経営者の高齢化と、後継者が見つからないといった理由が挙げられます。事業承継の際に大切なことが、紡がれてきた想いが次の世代にしっかりと引き継がれていくこと。“ヒストリーブック”はその役割を果たします。

二つめには、近年トレンドとなっている社員エンゲージメントの向上への効果が挙げられます。

社員エンゲージメントの向上は、人的資本経営の基礎をなす概念です。社員エンゲージメントを向上させると、社員に「自分も企業の一員である」という認識や仕事に対する誇りが生まれ、生産性が高まっていきます。

ヒストリーブック 中身

社員エンゲージメントの向上させるには、さまざまな施策があります。なかでも企業への理解を深めることは大きな効果を生むとされていますが、そのためには企業の想いや理念を自分事化して認識する必要があり、容易ではありません。

これらの課題に対して、“ヒストリーブック”は大きな効果を発揮します。

企業の想いを一冊の小説のように読みやすくまとめることで、子どもや外部の後継者候補、社員へ企業の魅力を伝え、事業承継のハードルを大きく引き下げたり、企業理解促進ツールの最初の一歩として活用したりできるのです。

また、取引先やお客様へのブランディングツールとして活用することも可能です。

導入例

制作は、当社所属の人事コンサルタントと紡ぎ手(当社におけるインタビューライターの呼称)、編集者がチームとなって経営者様に寄り添い進めていきます。

昨年から実施していたプレリリース期間ではすでに数社の企業様にご活用いただいており、ご満足の声をいただいております。

事業承継、エンゲージメント向上に悩まれている経営者様にご活用いただければと思います。

ヒストリーブック イメージ

▼つむぎ株式会社ホームページ

https://tsumugi-mirai.jp/

 Read More 

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする