「第15回 みんなで選ぶ 温泉大賞」中間発表!平日の温泉旅行に関する意識調査結果も明らかに

BIGLOBEでは、「第15回 みんなで選ぶ 温泉大賞(R)」の投票を実施中です。本日、中間結果と合わせて温泉に関する意識調査の結果を発表しました。

イベント概要

・イベント名:第15回 みんなで選ぶ 温泉大賞・調査対象:全国の20代~50代の男女1,000人・調査方法:インターネット調査・調査期間:2023年11月16日~11月17日・投票期間:2023年12月6日~2024年2月14日・結果発表:2024年3月中旬・詳細URL:https://travel.biglobe.ne.jp/onsen/award/

平日温泉旅行への意識

平日に温泉旅行を希望する人は約7割にも上りますが、実際に平日に温泉に行っている人は44.3%と半数以下です。費用や混雑を考慮して平日を選ぶ人が多い一方で、実際に行動に移す人は少ないという興味深い結果が出ました。

温泉愛は変わらず

調査では、温泉が好きと回答した人が約7割に達しました。これは、日本国内でのオーバーツーリズムや物価高の課題にもかかわらず、国民の温泉に対する愛着が根強いことを示しています。

温泉文化の根強い魅力

今回のBIGLOBEによる「第15回 みんなで選ぶ 温泉大賞」の中間発表と意識調査からは、温泉に対する日本人の深い愛着と、平日の温泉旅行への高い関心が伺えます。今後も温泉文化の魅力が多くの人に伝わることを期待しています。

関連リンクBIGLOBEプレスルーム:https://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2024/01/240119-1BIGLOBE旅行:https://travel.biglobe.ne.jp/Gポイント 令和6年能登半島地震被災者支援寄付:https://www.gpoint.co.jp/scripts/partner/detail/pen.jsp?partnerid=81198371

 Read More

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする