BIGLOBEグループ、令和6年能登半島地震の被災地へ600万円寄付

BIGLOBE株式会社は、令和6年に発生した能登半島地震の被災地への支援として、600万円の寄付を決定しました。

概要

寄付額:600万円支援対象:令和6年能登半島地震の被災地と被災者実施企業:BIGLOBE株式会社、ジー・プラン株式会社寄付受付:「Gポイント」による支援金寄付受付中詳細URL:https://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2024/01/240119-a

支援の背景

BIGLOBE株式会社とジー・プラン株式会社は、令和6年に発生した能登半島地震の被災者とその家族に向け、600万円の寄付を行うことを決定しました。この支援は、深刻な被害を受けた地域への迅速かつ具体的な援助の一環として位置づけられています。

支援の意義

この寄付は、地震により困難な状況に直面している被災者たちへの直接的な支援につながるとともに、地域社会の早期復興への貢献を目指しています。BIGLOBEグループは、企業の社会的責任を果たすために、このような支援活動を積極的に行っています。

顧客への支援措置

被災されたお客さまへの配慮として、BIGLOBEは光接続サービスとモバイル接続サービスの支援措置を実施しています。これにより、被災地の人々がコミュニケーションを維持し、情報を得ることが容易になることが期待されます。

Gポイントによる支援

さらに、ジー・プランが運営する「Gポイント」では、ユーザーがポイントを使用して支援金を寄付することができます。この取り組みは、より多くの人々が支援に参加しやすい方法として設計されています。

BIGLOBEグループは、令和6年能登半島地震の被災地への支援として、600万円の寄付と追加の支援措置を発表しました。この決定は、企業の社会的責任の一環として、被災地の復興と被災者の支援に大きく寄与するものです。

関連リンクBIGLOBEプレスリリース:https://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2024/01/240119-a

 Read More

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする