2024年4月「情報デザイン学部」を新設するノートルダム清心女子大学と両備システムズが包括連携協定を1月31日締結

株式会社両備システムズ(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:松田 敏之、以下 当社)は、ノートルダム清心女子大学(法人名:学校法人ノートルダム清心学園、所在地:岡山市北区、学長:津田 葵)と、2024年1月31日に包括連携協定(以下、本協定)を締結しました。

ノートルダム清心女子大学と包括連携協定を締結

■協定締結の背景

この度、ノートルダム清心女子大学と当社は、教育、文化、福祉、まちづくり等の分野において、地方創生に向けた地域社会の発展及び人材の育成に資することを目的に、本協定を締結しました。

当社は、AIやIoTが身近になる時代を踏まえて、地域に根差したICT企業として、デジタルを活用した課題解決で付加価値を提供する、デジタル人材の育成に注力しています。

ノートルダム清心女子大学に今年4月に新設される「情報デザイン学部」において、デジタル分野での授業やインターンシップでの連携を進めるとともに、将来的には、同学部で実施するPBL(Problem-Based Learning、問題解決型学習)の活動に、当社の持つ資源やノウハウを活用しつつ相互に連携・協力し、地域課題をデジタルで解決するために協働することも視野に入れており、共に地域のデジタル社会を切り拓く次世代の人材育成に貢献することとしています。学生が当社をフィールドワークの場として活用することで、様々な経験を通じて地域課題について豊富なデータを得られ、デジタルを活用した課題解決に向けた提案ができる人材の育成につながることを期待しています。

●協定の概要

・協定名 :「株式会社両備システムズとノートルダム清心女子大学との

      包括連携協力に関する協定」

・締結日 :2024年1月31日(水)

・連携事項:(1)相互の教育及び人材の育成に関すること

      (2)地域の文化・生活・福祉の振興・発展に関すること

      (3)地域づくり・まちづくりに関すること

      (4)その他両者が協議して必要と認めること

【株式会社両備システムズ 会社概要】

社名       : 株式会社両備システムズ

本社所在地    : 岡山県岡山市北区下石井二丁目10-12

           杜の街グレースオフィススクエア4階

代表者      : 代表取締役社長 松田 敏之

設立       : 1969年12月

資本金      : 3億円

事業内容     : 公共、医療、社会保障分野および民間企業向け

           情報サービスの提供(システム構築、アウトソーシング事業)、

           ソフトウェア開発、データセンター事業、

           ネットワーク構築サービス、セキュリティ事業、

           ハードウェア販売および保守サービス、

           AI・IoTなど先端技術研究開発

コーポレートサイト: https://www.ryobi.co.jp/

 Read More 

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする