クオンタムソリューションズとJP GAMES、未来のゲーム業界を刷新するための画期的提携

クオンタムソリューションズ(本社:東京都千代田区、東証スタンダード:2338、代表取締役:Mark Pink)は、2024年1月31日、JP GAMESとの資本業務提携を正式に締結したと発表しました。本契約は、AI技術を活用した革新的なゲームの提供と、中東市場を含む全世界に向けた新作RPG「プロジェクトSHALLAH」の開発と発表に焦点を当てています。

提携の背景と目的

契約締結日: 2024年1月31日目的: JP GAMESのゲーム開発能力とクオンタムソリューションズのAIハードウェア供給力を融合し、革新的なゲームを提供すること。プロジェクトSHALLAH: 中東をテーマにしたAAA新作RPG。中東市場への強いアピールとともに、全世界への展開を目指しています。

業務提携の具体的内容

1. 投資と開発プロジェクトSHALLAHのデモ製品への投資: クオンタムソリューションズは、デモ製品の開発と商品化に向けて、3億円を自己資金で投資します。開発期限: 2024年5月15日までにデモ製品の開発を完了させる必要があります。2. 知的財産権とマーケティング知的財産権: デモ製品に関連するすべての知的財産権は、クオンタムソリューションズが独占的に所有します。マーケティングと資金調達: 最終製品の開発のため、世界中の投資家から資金調達を行う予定です。3. 独占的なパブリッシュ権クオンタムソリューションズは、SHALLAHの独占的な発売、出版、運営権を有しています。

日程と今後の見通し

取締役会決議日および業務提携締結日: 2024年1月31日今後の見通し: 2024年2月期通期の連結業績予想に関しては、今後の開示が必要な情報がある場合に速やかに公表されます。

クオンタムソリューションズとJP GAMESは、本契約を通じて、革新的なゲームの提供とグローバル市場への展開を目指しています。両社の強みを活かしたこの提携は、ゲーム業界に新たな風を吹き込むと期待されています。

 Read More

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする