「てぃ先生と一緒に学ぼう!交通安全対策イベント」イオンレイクタウンmoriで開催

生活道路の安全性向上に貢献する「ゾーン30プラス」について学べるトークセッションイベントが、イオンレイクタウンmoriで開催されます。特別ゲストとして活躍する保育士、てぃ先生を迎え、令和6年2月17日(土)に交通安全対策について考える機会を提供します。また、関連するパネル展も同時開催され、実際のハンプなどの展示もあります。

てぃ先生と交通安全について考えよう

現役保育士であり、多方面で活躍中のてぃ先生がゲストとして登壇。トークセッションでは、生活道路の安全対策や「ゾーン30プラス」の重要性について、親しみやすい言葉で説明します。子供から大人まで楽しみながら学べるイベントです。

「ゾーン30プラス」パネル展開催

イベント期間中、イオンレイクタウンmoriでは「ゾーン30プラス」に関するパネル展を開催。交通安全対策として道路上に設置される「ハンプ」の実物展示もあり、来場者は実際にその効果を目の当たりにすることができます。交通安全は私たちの日常生活に密接に関わる大切なテーマです。

このイベントは、てぃ先生と共に交通安全について考え、理解を深める絶好の機会です。また、実際にハンプなどの安全対策を体感できるパネル展も同時開催されます。ぜひこの機会にイオンレイクタウンmoriへお越しください!

イベント概要

イベント名:てぃ先生と考える交通安全対策 ~「ゾーン30プラス」で生活道路を安全・安心に~開催日時:令和6年2月17日(土)14:00~14:30(予定)開催場所:イオンレイクタウンmori 木の広場(埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1番地1)出演者:小嶋 文(埼玉大学准教授)、てぃ先生(保育士)参加費:無料(事前申込不要)特記事項:来場者が多数の場合、観覧できない可能性あり

 Read More

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする