日本アビオニクス、高効率EVハーネス・EV電池接合技術で市場をリード

日本アビオニクスが、電気自動車(EV)のハーネスと電池市場向けに、革新的な「高出力超音波金属接合製品」の販売を開始します。

製品概要

製品名: 高出力超音波金属接合製品開発会社: 日本アビオニクス株式会社所在地: 横浜市都筑区社長: 竹内 正人主要市場: EVハーネス市場、EV電池市場製品URL: https://www.avio.co.jp/

独自技術で市場ニーズに応える

高出力超音波金属接合製品は、EVハーネスの太径化やEV電池の大容量化に対応するため、日本アビオニクスが独自開発した製品です。アトモス方式を採用した10,000Wの高出力超音波金属接合機SW-D10KH-20/SH-H10Kと、EVハーネスアプリケーションに特化した専用装置SE-10Kを提供し、太径ハーネスや多積層EV電池の接合において、安定した接合品質を実現します。

アトモス方式は、負荷が大きい状態からでも高速かつスムーズに超音波振幅を保持する周波数自動追尾方式で、高品質な接合を可能にします。

高機能性とトレーサビリティの実現

この製品は、10,000Wの高出力とランチャート機能を備え、高生産性とメンテナンス性を向上させます。また、接合結果のデータ保存とUSBメモリへの出力機能により、生産履歴管理が容易になります。多彩な超音波発振制御により、様々なワーク品種に最適な接合条件を設定可能で、異種金属接合にも対応しています。

持続可能な社会への貢献

日本アビオニクスの高出力超音波金属接合製品は、EV化が進む自動車業界のニーズに応えるだけでなく、持続可能な社会の実現に貢献することを目指しています。本製品は「2024スマートエネルギーWeek展」で紹介され、新たな技術の展示が期待されています。

関連リンク日本アビオニクス株式会社: https://www.avio.co.jp/スマートエネルギーWeek展: 東京ビッグサイト、2024年2月28日(水)から3月1日(金)

 Read More

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする