顔認証AIによる保育施設向け解錠システム「MISIRU」がサービス提供開始

株式会社創功エンジニアリングは、株式会社F&Iクリエイトと共同開発した保育施設向けの顔認証AI解錠システム「MISIRU」を2024年2月1日に正式リリースいたしました。

製品概要

製品名: MISIRU(ミシル)提供開始日: 2024年2月1日共同開発会社: 株式会社創功エンジニアリング、株式会社F&IクリエイトURL:https://fc-soko.com/

顔認証AIによる斬新な解錠システム

登園の煩わしさを解消: MISIRUは、保育施設の門扉解錠を自動化する顔認証AIシステムです。従来の手作業による入園許可証の確認と比較し、登録された保護者の顔を認証するだけで解錠が可能となります。この技術により、従事者の負担を大幅に軽減し、登園の手続きもスムーズになります。

セキュリティと利便性の向上: さらに、MISIRUは園内事務所モニターと連動し、訪問者の顔と名前を随時チェックできる機能を持っています。これにより、保育施設のセキュリティが向上するとともに、従事者は登園状況をリアルタイムで把握できるようになります。

利用者の手間を減らす工夫と将来性

補助金の活用: MISIRUは、文部科学省のICT化支援事業補助金の対象事業となっており、幼稚園や認定こども園がシステム導入時の費用負担を軽減できます。

なりすまし防止: 登録された保護者の顔でのみ解錠するため、なりすましによる不審者の侵入を阻止します。これにより、保護者と園児の安全がさらに保障されます。

簡単登録システム: MISIRUは業界初の手間無し簡単登録システムを採用しており、保護者は専用サイトから簡単に自身のスマートフォンで登録可能です。これにより、園側の作業は承認のみとなり、導入時の手間が大幅に削減されます。

未来指向の保育施設解錠システム

MISIRUは保育施設の門扉解錠を革新する顔認証AIシステムです。セキュリティと利便性を両立させ、保育現場の従事者の負担を軽減することで、保育の質の向上に貢献します。補助金の活用や簡単な登録システムを導入することで、利用施設の経済的負担も軽減します。株式会社創功エンジニアリングは、このシステムを通じて、保育現場の業務改善を支援し、安全で快適な環境作りに寄与します。

関連リンク株式会社創功エンジニアリングホームページ:https://securityhouse-soko.net/株式会社創功エンジニアリング 別サイト:https://inext-securityhouse.net/~soko/

 Read More

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする