松下政経塾、第46期新入塾生の前期エントリー締切迫る!オンライン説明会開催

創業者・松下幸之助の理念に基づき社会貢献者を育成する松下政経塾が、2025年4月入塾の第46期新入塾生の前期エントリーを受け付けています。2月13日には最後のオンライン説明会を開催。理想の社会と日本を創造する志のある方のエントリーを、【2月14日(水)】まで受付中です。

塾生の役割と期待

松下政経塾では、自ら社会課題を解決し、理想の社会を実現するリーダーを育成しています。在塾中、塾生は自修自得・現地現場の研修方針のもと、自ら研修を組み立て、社会課題の解決に向けた活動を展開します。塾の創設者である松下幸之助の「生活の心配なく、研修に打ち込むべし」という思いから、授業料は無料で、研修・研究の資金や生活の場が提供されます。

塾生の実績と説明会情報

卒塾生は40年以上にわたり290名以上が輩出され、政治、ビジネス、社会起業、教育、研究など様々な分野で活躍しています。これらの成功事例に学び、自らも社会に貢献する志を持つ方々にエントリーをお待ちしています。また、エントリー締切前の【オンライン説明会】は、2024年2月13日(火)18:00~18:50に開催されます。詳細とお申し込みは以下のリンクからご確認ください。理想の社会を実現するために自らの手で行動し、社会の課題解決に貢献する意欲のある方は、この機会に松下政経塾の門を叩いてみてはいかがでしょうか。第46期新入塾生の前期エントリーは【2024年2月14日(水)】まで。松下政経塾で、あなたの可能性を広げましょう。

募集要項

応募資格:新卒選考: 2025年3月卒業見込みの大学・大学院生社会人選考: 22歳~35歳まで(エントリー時点)研修期間: 原則4年(2年目修了後、審査により卒塾時期選択可能)処遇:資金:年間約270万円~500万円をサポート住居:松下政経塾敷地内の全寮制個室寮費:3,500円/月、食費は自己負担応募締切: 2024年2月14日(水)詳細・エントリー:松下政経塾ホームページ

 Read More

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする