北海道で初!学校運動部活動指導士養成講習会開催 – スポーツ庁後援

公益財団法人日本スポーツクラブ協会は、学校運動部活動の指導者を養成するための「学校運動部活動指導士養成講習会」を北海道で初めて開催します。2024年3月1日(金)から3日(日)まで、北翔大学(江別市)で行われるこの講習会は、部活動の地域移行に対応し、即戦力となる部活動指導員を育成することを目的としています。

講習会の背景と目的

学校運動部活動指導士養成講習会は、平成30年3月に策定された「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」に基づき、学校運動部活動の学校から地域への移行をサポートする指導者を育成することを目的としています。これは、学校の働き方改革の一環として、2025年度から始まる地域への移行に対応するものです。講習会では、スポーツ指導法、コーチング心理学、安全確保、スポーツ栄養学など多岐にわたるカリキュラムを提供し、実践的な知識を身につけることができます。

学習カリキュラムと指導者資格認定

学校運動部活動指導士養成講習会では、学校教育法、運動部活動のマネジメント、アンガーコントロール、スポーツ指導法、コーディネーショントレーニングなど、理論と実技を組み合わせた総合的なカリキュラムを用意しています。受講生は、オンラインテスト(CBT)と課題レポートを提出し、試験合格者には「学校運動部活動指導士A級」の資格が付与されます。この資格は、日本スポーツクラブ協会が認定するもので、資格保持者はハラスメント防止宣言の遵守が義務付けられます。学校運動部活動の指導者として、地域スポーツの発展に貢献したい方は、この機会にぜひ講習会に参加してください。北海道で初開催されるこの講習会は、即戦力となる部活動指導員を育成するための実践的なカリキュラムが提供されます。学校と地域の機能的連携を推進する指導者として、あなたの力を発揮してみませんか?

講習会概要

開催日時: 2024年3月1日(金)~3日(日)開催場所: 北翔大学(江別市)受講料: 20,000円(税込)資格取得費用: 11,000円(税込)詳細・お申し込み:資格紹介ページ

 Read More

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする