大阪市経済戦略局とのスポーツ推進企画の一環で『事務所をジム所に』をテーマにしたオフィスで簡単にできるトレーニングを紹介

株式会社イー・エス・アイ(本社:大阪市西区南堀江、代表取締役:中野 嘉之、 https://exsint.com )が、大阪市経済戦略局とのスポーツ推進企画の一環で『事務所をジム所に』をテーマにした、オフィスでも「今すぐ・誰でも・何も要らない」カンタン運動を紹介しています。

眠気に打ち勝とう!1

【ここが違う】大阪市経済戦略局 × ESI.INC オフィス“特化型”トレーニング

経済産業省が認定する健康経営優良法人数は毎年約20%増加しており、企業が取り組む様々な健康経営施作の中で最も苦戦しているのが「運動習慣の定着」です。このような慢性的な運動不足問題に対する解決策として〈大阪市経済戦略局 × 株式会社イー・エス・アイ〉が提案する運動動画は、「今すぐ・誰でも・何も要らない」と「職場で起こる悩み(首肩こり・眠気・ストレスなど)解決に特化」しているのが特徴です。 https://www.youtube.com/watch?v=UjRljZmuOyo

肩まわりのストレッチ

目覚ましストレッチ

【社会問題】厚生労働省も悩む…増えない運動習慣者

厚生労働省が策定する「身体活動基準 2013」から10年が経過し「健康日本 21(第二次)最終評価」において、「日常生活における歩数」、「運動習慣者の割合」のいずれの指標についても、横ばいから減少傾向であった。こうした状況を踏まえ、身体活動・運動分野の取組をさらに推進するため、最新の科学的知見に基づき「健康づくりのための身体活動基準 2013」を見直し、「健康づくりのための身体活動・運動ガイド 2023」を策定されました。今回の検討のとりまとめは、「歩行またはそれと同等以上の強度の身体活動を1日60分以上行うことを推奨する」などの定量的な推奨事項だけでなく、「個人差等を踏まえ、強度や量を調整し、可能なものから取り組む」といった定性的な推奨事項を含むものである。健康づくりのための身体活動・運動ガイド 2023(案).厚生労働省, https://www.mhlw.go.jp/content/10904750/001171393.pdf ,(参照 2023-11-27)

【動画の実績】健康経営度評価結果が1年間で28%アップ

株式会社イー・エス・アイが健康経営プロデュースの一環で提供する『社員が社員に教える1分間の運動』動画が、社内での、健康経営認知拡大、運動実施機会増加、ヘルスリテラシー向上などの健康意識改革に好評です。このような取り組みを行なった企業の健康経営度評価結果スコアーが1年間で28%アップした実績もあります。 https://exsint.com/service/contents/

株式会社イー・エス・アイでは「生きるを楽しむ」をテーマに、健康経営プロデュース、ヘルスリテラシーワークショップ開催、健康コンテンツ・イベント作成を行なっております。当社の代表 中野 嘉之は、東京商工会議所認定 健康経営エキスパートアドバイザーでもあります。健康経営に関するご相談はHPよりお待ちしております。

■会社概要

会社名 : 株式会社イー・エス・アイ

所在地 : 大阪市西区南堀江1-14-12 1F

代表者 : 代表取締役 中野 嘉之

設立  : 2010年9月1日

資本金 : 1,000万円

事業内容: フィットネス事業・健康経営事業・コンテンツ制作事業など

URL   : https://exsint.com

 Read More 

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする