横浜で開催「絵巻き寿司イベント」:能登半島地震被災地支援と伝統文化体験

巻き寿司教室ぐるりは、「令和6年能登半島地震」の被災地支援と日本の伝統文化体験を目的に、絵巻き寿司作りイベント「能登のお米で絵巻き寿司『おひな様とお内裏様(ダブル巻き)』に挑戦!」を2024年3月3日に横浜で開催します。このイベントは、子どもたちが個性豊かな作品を完成させることで、日本の食文化の楽しさを体験し、能登半島の豊かな自然と農家の方々への感謝の気持ちを持つ機会を提供します。

使用されるお米について

使用する「能登ひかり」は石川県の能登地域を中心に栽培される早生品種で、豊かな自然の中で育まれたお米です。子どもたちには、このお米を通して、能登半島の自然と農家の方々に感謝する気持ちを持ってもらえることを期待しています。

巻き寿司教室ぐるりについて

巻き寿司教室ぐるりは、2009年に神奈川県横浜市で設立された専門の料理教室です。首席インストラクターの中矢千賀子を中心に、巻き寿司作りの楽しさや日本の食文化を次世代や外国人に伝える活動を行っています。教室では、絵巻き寿司作りを通じて、日本の伝統文化を体験し、伝えることに注力しています。

絵巻き寿司作りを通じて日本の食文化を体験し、能登半島地震の被災地支援にも寄与するこの貴重なイベントに、横浜市内でぜひご参加ください。巻き寿司教室ぐるりが提供するこの体験は、子どもたちにとって忘れられない思い出となるでしょう。ご家族での参加を心よりお待ちしております。

巻き寿司の楽しさや食文化を次世代に伝える!絵巻寿司検定協会(R)

2016年8月、神奈川県横浜市で巻き寿司教室を主宰していた中矢 千賀子を中心に設立され、巻き寿司づくりの楽しさや日本の食文化を次世代や外国人に伝えることを目的に活動しています。現在、国内外で約60名のインストラクターが活躍中です。独自のインストラクター育成プログラムを通じて、「インバウンド」「地方創生(地産地消)」「女性活躍」などの各分野で活躍できる人材を輩出しています。公式ホームページ   :https://www.emakisushi.com/YouTube公式チャンネル:https://www.youtube.com/@sushi-worldYouTubeサブチャンネル:https://www.youtube.com/@emakisushi_instructorTV

イベント概要

・名称: 能登のお米で絵巻き寿司『おひな様とお内裏様(ダブル巻き)』に挑戦!・日程: 2024年3月3日(日)・時間:午前の部: 10:30~12:00・午後の部: 13:30~15:00・対象: 小学2~6年生の児童とその保護者・定員: 各回18組・受講料: 一組3,850円(税込)・会場: 福祉保健研修交流センターウィリング横浜(10F・調理実習室)・所在地: 神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内・イベント特設ページ:https://kazarisushi.com/schedule/1922/

 Read More

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする