【ビーシステム】の「ファーストケア」と【シャープ】の「i-wellebe」が連携 介護現場のスマート化!毎日の記録取得業務の大幅な効率化に貢献!

株式会社ビーシステム(所在地:神奈川県川崎市、代表取締役:笠原 正博、以下 ビーシステム)は、シャープ株式会社(所在地:大阪府堺市、代表取締役社長 兼 CEO:呉 柏勲、以下 シャープ)との協業により、ビーシステムの介護保険業務ソフト「ファーストケア」と、シャープの新サービスである法人向け見守り/運動管理ソリューション「i-wellebe(アイウェルビー)」との情報連携を2024年1月下旬より開始しました。

本連携により、「ファーストケア」を利用している介護施設では、簡単な操作で手早くバイタル測定ができ、取得した情報を「ファーストケア」側で他の記録とともに、時系列で一元管理が可能となり更なる業務効率化に貢献します。

法人向け見守り/運動管理ソリューション「i-wellebe(アイウェルビー)」との情報連携

【サービス詳細】

■「i-wellebe」は、シャープ独自の非接触ヘルスケアセンシング技術を活用して開発されたヘルスケアソリューション※2です。

本ソリューションでは、カメラと赤外線センサーによる非接触でのセンシングが可能な専用デバイスを使い、対象者の顔認証(出欠確認)と同時に、3つのバイタル値※3を一括測定し、クラウド上に自動記録します。

カメラを顔に向けるだけの簡単な操作で顔認証とデータの測定・自動記録が行えるため、高齢者施設やスポーツ施設などでスタッフの業務効率化や施設利用者の負担軽減に貢献できます。

※1 使用環境によって測定結果が出るまでに約5秒~15秒かかることがあります。周囲の環境などにより正しく測定できない場合があります。

※2 医療目的(疾病の診断・治療・予防等)の使用はできません。

※3 シャープ独自の推定値であり、医学的に確立されたものではありません。

■「ファーストケア」はICTを活用し、介護現場の基幹業務を効率的に行う介護保険請求ソフトです。

間接業務の削減や働き方改革をサポートします。有料老人ホームやサ高住などの住宅管理を得意とする他、すべての介護サービスに対応し全国の約4,000事業所以上で利用実績があります。(2024年1月時点)

「ファーストケア・ポータブル」は「ファーストケア」のオプションで、iPadを使用して現場でケア記録などを作成できるアプリです。画像付きの記録はもちろん、便利なテンプレート機能や、一括登録機能、更に音声入力機能など、簡単に記録を作成できます。データはサーバー上で更新され、タイムリーな情報共有を実現。また、重要な記録にはレポート機能を使用して職員間の効率的なコミュニケーションを可能にします。

ファーストケア・ポータブル:iPad画像イメージ

ファーストケア:PC画像イメージ

【シャープ株式会社について】

シャープ株式会社 ロゴ

所在地   : 大阪府堺市堺区匠町1番地

代表者   : 代表取締役社長 兼 CEO 呉 柏勲

創業    : 1912年9月15日

資本    : 50億円(2023年9月末現在)

事業内容  : 電気通信機器・電気機器及び電子応用機器全般並びに

        電子部品の製造・販売

ホームページ: https://corporate.jp.sharp/

法人向け見守り/運動管理ソリューション「i-wellebe」について

https://jp.sharp/business/i-wellebe/

【株式会社ビーシステムについて】

株式会社ビーシステム ロゴ

所在地   : 神奈川県川崎市麻生区上麻生1-5-2 小田急新百合ヶ丘ビル4階

代表者   : 代表取締役 笠原 正博

創業    : 1995年11月

資本    : 1,000万円

事業内容  : 福祉ソフトウェアの開発・販売

ホームページ: https://www.fc-soft.jp/

(本件についてのお問い合わせ)

株式会社ビーシステム営業部

TEL  : 0120-27-8117

携帯 : 044-281-3475

E-mail: eigyo@bee-system.jp

 Read More 

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする