約700年にわたる春の風物詩「大室山 山焼き」が2月11日に開催!

伊東市は、令和6年2月11日に大室山で「第45回大室山 山焼大会」を開催します。第45回 大室山山焼大会: https://omuroyama.com/news/imp/%e7%ac%ac43%e5%9b%9e%e3%80%80%e5%a4%a7%e5%ae%a4%e5%b1%b1%e5%b1%b1%e7%84%bc%e3%81%8d%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

アーチェリーが楽しめる伊東のシンボル「大室山」

大室山とは、お椀をふせたようなシルエットが特徴的な伊東のシンボルです。リフトで山頂に向かうと、およそ1kmの噴火口があり、噴火口の中ではアーチェリーを楽しめます。噴火口を散策するお鉢巡りは、富士山・伊豆七島・相模灘などの素晴らしい眺望を楽しむことができます。

毎年数万人が熱狂!伊東の大室山焼大会

大室山山焼大会は、700年余りの歴史を持つ伝統行事です。山の保全を目的として始めた行事が、今では伊東の春の風物詩として定着しています。山を丸ごと焼き上げる壮大な風景を見るために毎年数万人の見物客が訪れます。点火後に山麓から標高580メートルの山頂まで真っ赤な炎が駆けあがる様子は圧巻です!桜の里からは山肌を真っ黒に焼き尽くす景色を見ることができます。

参加者600名限定!大室山山焼大会 第1回開催!

午前9:15より、お鉢焼きが始まります。お鉢焼きの様子は、山頂で見学することも可能ですが、安全確保のため人員制限と遊歩道の規制が行われます。(今年は600名限定としております。)続いて、正午より全山焼きが始まります。

静岡県伊東市 第45回 大室山 山焼大会、2月11日~18日に開催!

日にち   :令和6年2月11日(日・祝) 9:15~16:00      ※延期の場合:令和6年2月18日(日)       以降については、公式HPにて告知会場    :大室山(静岡県伊東市池672-2)スケジュール:お鉢焼き  午前9:15~      全山焼き  正午12:00~      式典・神事 午前10:40~※荒天の場合は延期(神事のみ雨天でも実施)

 Read More

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする