VISH、自動車教習所様向け運行管理システム「バスキャッチ」の導入事例を無料公開!

VISH株式会社は、自動車教習所様向け運行管理システム「バスキャッチ」を導入した有限会社 香芝自動車学校の導入事例インタビューを無料公開したことをお知らせします。

▼導入事例インタビューはこちらhttps://voice.buscatch.com/kashiba-ds/

■香芝自動車学校について

奈良県香芝市にある香芝自動車学校は、60年の歴史を有する自動車学校です。普通車、準中型車、中型車の教習で、年間約1200人が免許を取得しています。お奨めのポイントは、フレンドリーな環境、女性インストラクターの活躍、土日も教習の実施、お客様のニーズに合わせた各種教習コース、無料スクールバス運行、限定解除・ペーパードライバー教習も実施していることです。また、予約スケジュールの柔軟性と無料の送迎バスがお客さまにより使いやすい自動車学校を目指しています。

■「バスキャッチ」の導入背景

中部日本自動車学校の訪問を通じて教習所向け送迎バス配車システム「バスキャッチ」の効果を知り、送迎サービスの柔軟性と効率性に着目しました。「バスキャッチ」を導入することで、運行エリアを広げ、スポット送迎を可能にしました。これにより、学習者や保護者の利便性向上を図りました。

■「バスキャッチ」導入の効果

(1) 柔軟なスポット送迎・送迎エリアの拡大:「バスキャッチ」の導入により、香芝自動車学校は利用者の要望や需要に即座に対応できる柔軟なスポット送迎を実現しました。約120ヵ所もの新しいスポットを導入し、送迎エリアを1.5倍に拡大。これにより、利用者はより広範囲で自動車学校の送迎サービスを利用でき、利便性が飛躍的に向上しました。

(2) 予約制度による効率向上:以前の固定ルートでは毎日同じ数のドライバーを手配していましたが、「バスキャッチ」の導入により予約に基づく運行が可能となり、ルートの最適化と経費削減が実現しました。学校は効率的かつ柔軟に送迎を運行でき、運転手の配置も利用者の予約に合わせて調整できます。これにより、送迎サービスの運行がスムーズかつ効率的に行われ、学校の経済的な側面も向上しました。

■自動車学校・教習所様向け「バスキャッチ」とは

全国200以上の指定自動車教習所で導入されている送迎バス配車システムで、教習所の送迎バス運行における様々な課題に対応しています。各教習所や送迎担当者のさまざまな要望に対応し、「自宅送迎に挑戦したい」「予約制で経費削減したい」といったご意見ご要望に柔軟に対応し、学校ごとの人員や競合他校の分析を行って最適な提案を行います。

 Read More

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする