工場・倉庫向け作業効率化ソリューション『どこいっ太Air Finder』を2月6日発売

株式会社管理工学研究所(代表取締役社長:金谷 直己、本社:東京都千代田区)は、工場や倉庫で資材や仕掛品、商品を探す時間を短縮するための作業効率化ソリューション『どこいっ太Air Finder』を本日2024年2月6日に発売します。

『どこいっ太Air Finder』は、工場や倉庫の中で行っている「探す」行為にかかる時間を大幅に短縮するためのソリューションです。現在使っている製造番号や商品コードをそのまま活用した柔軟で簡単な「置き場所探索」をご提供します。

●特長

『どこいっ太Air Finder』は移動タグと呼ばれる発信器を探索対象に紐付けることで、工場・倉庫内のどこにあっても即座に置き場所が検知できるソリューションです。紐付け作業から探索までの機能がすべて含まれていて、またすべての操作がタブレットやスマートフォンから実行できるので、設置からすぐに誰でも簡単に活用できます。

特長1

同じ製品を複数個所に保管する運用(1対n)、複数の製品を一つの棚に保管する運用(n対1)、複数の工程で必要な資材や仕掛品を掛け合わせて管理する運用(n対n)など、全ての運用形態に対応が可能です。

特長2

パソコン、タブレット、スマートフォンでの利用が可能で、市販のバーコードリーダーやスマートフォンのカメラを利用したバーコード入力、キーボード入力など、作業場所や運用形態を選びません。

特長3

探すコードに制限をつけていないため、製造番号や出荷指示コード、商品のJANコードなど、現在お使いのコード体系をそのまま移動タグと紐づけてご利用いただけます。

特長4

バーコード印刷機能では、環境に配慮した印字位置調整機能で、市販のラベルシールを無駄なく使い切るための機能を提供します。

全体図

製品バナー

■『どこいっ太Air Finder』製品トップページURL

https://www.kthree.co.jp/d-air/finder.html

■株式会社管理工学研究所について

URL: https://www.kthree.co.jp/

管理工学研究所は1967年創業の独立系ソフトウェア専業メーカです。本社は東京都千代田区外神田にあり、目黒、金沢、福井の計4つのオフィスで事業を行っています。

「工場・倉庫向け屋内位置検知システム どこいっ太Air」シリーズの他、「日本語データベースシステム桐」、「オーダエントリ・電子カルテシステム Raporte(ラポルテ)」、「校務支援システム HEURiS(ヒューリス)」、「時間割管理システム YELL」などのソフトウェアパッケージの開発・販売と、調査、コンサルテーション、ソフトウェア開発などソフトウェアエンジニアリングに関するサービスの提供を主な事業としています。

社名  : 株式会社管理工学研究所(かんりこうがくけんきゅうしょ)

所在地 : 〒101-0021 東京都千代田区外神田2-2-2 関根ビル

代表  : 代表取締役社長 金谷 直己

社員  : 76名(2024年1月現在)

事業内容: 自社ソフトウェア製品(IoT分野向け、医療分野向け、

      教育分野向け、データベース製品)の開発・販売

      サイバーフィジカルシステム(CPS)・モバイル・IoTに関わる

      ソフトウェア開発・システムインテグレーション

      高度ソフトウェアに関するコンサルテーション・

      エンジニアリングの提供

URL   : https://www.kthree.co.jp/

 Read More 

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする