初孫に買ってあげたいプレゼント・祖父母に貰いたいプレゼント調査 「祖父母の送りたいもの・ママが貰いたい物は1位:おもちゃ」おもちゃの中でも知育玩具が1位に

乳幼児向け玩具の製造・販売を手がける老舗おもちゃメーカーのローヤル株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:木野 高志)は、初孫がいる祖父母、子供が1人以上いる母親を対象に、「初孫に送りたいプレゼント調査」と「祖父母から貰う初めてのお子様に貰いたいプレゼント調査」を実施しました。

調査をして分かったこと

【調査を通して分かったこと】

・祖父母・ママともにあげたい・貰いたいプレゼントの1位は「おもちゃ」

・おもちゃカテゴリーでも「知育系」が祖父母・母親ともに人気

・祖父母がもっとも送りたくないプレゼントは「カタログギフト」

・母親がもっとも貰いたくないのは「記念品」

【調査概要】

調査日 :2023年12月20日(水)

調査方法:インターネットでのアンケート調査

調査対象:初孫がいる祖父母、お子様が1以上いるママ

調査人数:祖父母 n数=240、ママ n数=363

※本調査の情報をご利用いただく際には、出典元として必ず「ローヤル調べ」とご記載ください。

■祖父母、母親ともにあげたい・貰いたいプレゼントは1位おもちゃ、2位現金、3位衣料品で同じ結果に

祖父母の贈りたいもの、ママの貰いたいもの1位は知育玩具

両者ともに1位となった「おもちゃ」は選んだポイントとして「孫or子供が直接遊んだり、喜ぶ姿が見られるから」という意見が圧倒的でした。また、寄せられたコメントの中には実際に母親から「おもちゃが欲しい」と希望されて実際にプレゼントをしたという祖父母は多くいました。

■おもちゃのカテゴリーで人気だったのは両者ともに「知育系」

おもちゃのカテゴリーで人気なのは知育玩具

贈りたい・貰いたいおもちゃのカテゴリーについては両者共に「知育系」が1位となりました。祖父母は64%、母親は78.7%が知育系を選びました。

選ばれた中のコメントとして、遊びながら勉強できる点や、長く遊べる点が高評価でした。

■贈りたくないプレゼント1位:カタログギフト、貰いたくないプレゼント1位:記念品と違いが発生

貰いたくないプレゼントランキング

この質問では、両者で若干の違いが出てきました。祖父母が贈りたくないもの1位カタログギフトを選んだ理由は「自分では選ぶことができずに味気ない気がする」という意見や、「よそよそしく感じてしまう」という意見が多数ありました。母親の貰いたくないプレゼントの1位記念品は、「実用性がないから」という意見が圧倒的多数でした。

■現金を贈る・貰うとした際の金額にも若干の違いが

現金を贈る・貰うとした際の金額にも差が

現金をプレゼントとして送る場合には、祖父母の回答で一番多かったのが「50,000円以上」が41.7%となりました。

対して母親は最多回答が祖父母と同じく「50,000円以上」と「10,000~15,000円未満」の回答が23.6%と同数でした。

本調査では、祖父母が孫に贈るプレゼントで何が最適か悩むというお声をいただいたことが調査のきっかけでした。特におもちゃは様々な種類があるためどのようなものを選べばよいか悩むとのお声も多数あります。

長年おもちゃの製造をしてきた当社こそ、その悩みにお答えすべきだと考え調査を実施しました。

当社では、今後もおもちゃを使うお子様、選ぶパパ・ママ・祖父母の皆様に寄り添った調査や製品開発をして参ります。

■ローヤルの知育玩具シリーズリンク

https://www.toyroyal.co.jp/products/intellectual-toy

ローヤルでは、対象月齢が10ヶ月~5才以上のお子様まで楽しめる知育玩具を多数製造しています。

プレゼントだけでなく、親自身が購入する場合の人気のロングセラー玩具も多数展開しております。

<会社概要>

商号  : ローヤル株式会社

代表者 : 代表取締役社長 木野 高志

所在地 : 東京都台東区寿2-9-5

設立  : 1956年9月15日(創業1926年7月1日)

URL   : https://www.toyroyal.co.jp/

事業内容: 乳幼児向け玩具の製造・販売

 Read More 

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする