開発者のためのコラボレーションスペース「docomo R&D OPEN LAB ODAIBA」を運営する「NTTドコモ」への取材記事を東京都企業立地相談センターホームページに公開

東京都企業立地相談センターは、開発者のためのコラボレーションスペース「docomo R&D OPEN LAB ODAIBA」の運営をしている株式会社NTTドコモに取材を行い、その内容を東京都企業立地相談センターホームページにて2024年2月7日に公開しました。

NTTドコモが開発者と共創を行うコラボレーションスペース「docomo R&D OPEN LAB ODAIBA」をオープン!

日々目まぐるしくビジネス環境が変わり続ける現代。一企業のみで競争優位性を保つことは難しくなっています。そうした中で、生き残りのための戦略を見出す手段のひとつが「共創」です。2023年6月8日、NTTドコモは開発者を対象に共創を行うコラボレーションスペースとして「docomo R&D OPEN LAB ODAIBA」をオープンしました。

臨海副都心に『ラボ』をオープン!~東京臨海副都心に10分でアクセスできる「東京臨海副都心ラボ」の魅力~

まずはオープンの経緯について伺いました。

「2019年くらいから当社のクラウド関連商材や、5Gのソリューションなどをテーマに、社外に会場を借りて外部有識者と議論を行っていたのですが、2020年春以降のコロナ禍でそれが困難に。人が集まることが極端に制限されてしまった一方で、将来を見据えて都内に自前で社外の方を集めてイベントを開いたり、コワーキングしたりする場所があると良いのではとの話が持ち上がりました。そこで2021年ごろに本ラボ立ち上げプロジェクトが始動しました。

NTTドコモ、台場フロンティアビル12階に「docomo R&D OPEN LAB ODAIBA」を開設

施設名    : docomo R&D OPEN LAB ODAIBA所在地    : 東京都港区台場2-3-2 台場フロンティアビル12階施設管理・運営: 株式会社NTTドコモ設立     : 2023年(令和5年)6月支援内容   : イベント・ワーキングスペースなどの        コラボレーションスペースの無償提供や        5Gなどの最新設備・セキュリティを確保した形での        プロジェクトルームの貸出ホームページ :https://docomo-openlab.jp/

 Read More

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする