新しいインターネットメディアとして情報発信をするISF クラウドファンディング(2月28日まで)と市民記者募集を実施中

新しいインターネットメディアとして多様な視点からの情報を発信することを目指す「ISF(独立言論フォーラム https://isfweb.org/ )」は、ISFの情報発信の量と質を維持するだけでなく、新しい企画である「市民記者」システム導入などをさらに向上させるため、資金調達のクラウドファンディングを2024年2月28日まで実施しています。

ISFは、真実探究と戦争廃絶に重点を置いており、信頼性のある情報を提供することを使命としています。

「CAMPFIRE」クラウドファンディングサイト: https://camp-fire.jp/projects/view/721657

■ISFについて

ISFでは、様々なジャンルの執筆者を募集し、記事の執筆や編集を行っています。また、SNSやメーリングリストを活用して、情報発信の範囲を広げる取り組みも行っています。

ISFは、独立した言論空間を提供し、多様な視点や意見を尊重する場を創り出すことを目指しています。

皆様のご支援によって、ISFの活動をより一層充実させ、社会的な課題に対する解決策を積極的に提起していきます。

■クラウドファンディングについて

ご支援をいただいた方々には、金額に応じて、さまざまなリターンを用意させていただきます。

例えば、ISFオリジナルグッズやISFの岡田代表理事の会社で運営する岩手県のなかほら牧場( https://nakahora-bokujou.jp/ )で生産される乳製品のプレゼントなど、様々なリターンをご提供します。

名称: メディア・社会の閉塞状況に風穴を開けるISFを応援して下さい!

期間: 2024年1月5日~2024年2月28日

URl : https://camp-fire.jp/projects/view/721657

なかほら牧場 1

なかほら牧場 2

 Read More 

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする