佐賀市男女神社、地域と参拝者の安全な通行のためバイパス道路建設へ―クラウドファンディング実施中

佐賀県佐賀市にある男女神社が、地域住民と参拝者の安全を確保するため、独自にバイパス道路の建設を計画。このプロジェクトの実現のため、クラウドファンディングを通じて資金調達を行っています。

開発背景

男女神社へのアクセス道路は現状、大型バスの通行が困難な狭い道となっており、参拝者増加に伴う安全対策が急務となっています。地域の通学路も兼ねるため、事故防止と渋滞解消のためにもバイパス道路の建設が求められていました。

プロジェクトのメリット

バイパス道路の建設により、大型バスを含む全ての車両が安全に通行可能となります。これは参拝者の利便性向上だけでなく、地域住民の生活環境の改善、さらには過疎化が進む地域の活性化にも寄与するものです。

男女神社は、創建約800年の歴史を持ち、子宝・縁結びの神として信仰を集めています。このバイパス道路建設は、神社の参拝者だけでなく地域社会全体の安全と福祉を考えた重要なプロジェクトです。クラウドファンディングによる資金調達は、地域住民や参拝者からの支援を受け、神社としての新たな挑戦を象徴しています。

概要

・クラウドファンディング期間:2023年12月18日から2024年2月29日まで・クラウドファンディングURL:CAMPFIREプロジェクトページ・建設予定道路:幅6m×長さ210m

 Read More

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする