日本情報通信、クアルトリクス上で利用可能なパルスサーベイをリリース

NTTグループの日本情報通信株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長執行役員:桜井 伝治、以下 NI+C)は、クアルトリクス合同会社(国内本社:東京都千代田区、カントリーマネージャー:熊代 悟、以下 クアルトリクス)が提供する、従業員エンゲージメント管理ソリューション「Qualtrics EmployeeXM(TM)」上で利用できるサービス「NICe Series ConPuS ※」(ナイス シリーズ コンパス)の提供を開始します。

 NI+Cはリモートワールド実現に取り組むNTTグループ企業として、ITを活用したリモートワークを推進しています。その一環で、テレワークによるコミュニケーション不足など、働き方改革によって変化するコミュニケーションスタイルを正確に把握し、改善するためにクアルトリクスの「Qualtrics XM Platform(TM)」を導入しています。

 NI+Cは「Qualtrics XM Platform(TM)」を活用し実施しているエンゲージメント調査に加え、従業員のコンディションを週次でモニタリングするパルスサーベイを提供しています。パルスサーベイは自社で蓄積したノウハウをもとに独自開発したテンプレートを使用しており、従業員の普段の様子を可視化することができます。マネージャーはこれらの情報からアクションプランを作成し、すばやく適切なフォローアップが行えるようになりました。

この自社で実施しているパルスサーベイを「NICe Series ConPuS」として提供開始します。

※Condition Pulse Survey の頭文字をとって「ConPuS」

1. 「NICe Series ConPuS」の特色

・毎週のコンディション推移を通じ、従業員の体調の変化を把握

・回答は所要時間:2分程度

・アラートを早期検知に検知し、マネージャーへ通知

・部門別集計結果に基づき、組織的対策が必要かを判断できる

・時系列の分析と業務イベントの関連性から従業員の負荷をチェック

・ヒートマップにより業務量と人間関係の課題などを把握

2. 想定されるお客様:以下の課題を抱えている企業

・部下と仕事の話がメインで雑談が少なく、個人的な様子や感情が把握しにくい

・1on1ミーティングを行う際に詳細な補足情報が必要

・多くの従業員がテレワークをしているため、日常の様子や働き方が見えにくく、適切なサポートが困難

・パルスサーベイを実施しているが、マネージャがそれを十分に活用して状況を把握し、必要なフォローにつなげることができていない

・現状のコミュニケーションやフォローの問題を解決するために、内製化や既存の利用サービスの見直しを検討している

3. 「NICe Series ConPuS」の価格

提供価格 従業員一人当たり 月額400円

※別途、初年度のみ設定費用として50万円(企業当たり)が必要です。

※上記価格にQualtricsライセンス費用は含みません。

※ミニマムプランの場合、従業員数:250名からとなります。

※価格は、2024年1月時点のものです。詳しい料金についてはお問い合わせください。

問い合わせ先: NIC_Contact@NIandC.co.jp

4. NI+Cのクアルトリクス製品への取り組み

NI+Cは2020年1月より、クアルトリクスが提供するカスタマーエンゲージメント管理ソリューション「Qualtrics CustomerXM(TM)」、従業員エンゲージメント管理ソリューション「Qualtrics EmployeeXM(TM)」を導入し、顧客・従業員の声を経営に反映させています。2021年4月にはクアルトリクス・パートナー・ネットワーク(QPN)( https://www.niandc.co.jp/news/20210415_22937/ )に参加し、クアルトリクスの正規ビジネスパートナーとして活動をしています。

■クアルトリクス合同会社 カントリーマネージャー 熊代悟 氏のコメント

コロナ禍での事業継続、多様性の浸透など、不透明で市場環境の著しい変化のスピードに対応するため、企業の最大の資産である従業員のエクスペリエンス(体験)はこれまでになく重要な取り組みの1つとなっています。我々が日本で事業を展開して間もない時期に日本情報通信様が自社の従業員向けにご採用いただき、その実績を踏まえて弊社プラットフォーム上にてサービスを開発・提供を開始いただけることを大変光栄に思います。多様化が進む職場環境では、これまでのような単一施策では全体的に従業員の体験を良くすることはできません。パルスサーベイを通じ、従業員の考えや感情、成功するために必要な要素ことなどを理解することで、従業員の体験向上のみならず、その先のお客様、業績、収益性などビジネスの成功を支援する、迅速かつ的確なアクションの実行を行うことが可能となります。

■クアルトリクスについて < https://www.qualtrics.com/jp

クアルトリクスは、企業や組織のエクスペリエンス・データ(X-data(TM))の収集から管理・分析、およびそのデータに基づくアクションに至るまでを同じプラットフォームで運用を行うテクノロジープラットフォームです。「Qualtrics XM Platform(TM)」は、チーム、部門、組織全体がビジネスに欠かせない顧客、製品、従業員、ブランドという4つの主要なエクスペリエンスを一つのプラットフォームで管理するのみならず、アクションへつなげるシステムです。世界中の約20,000の組織に、継続して人々に愛されるプロダクトの提供や、より多くのロイヤルカスタマーの獲得や、素晴らしい従業員文化の創造、あるいはアイコンとなるブランドを創るためにクアルトリクスを利用いただいております。顧客の中にはフォーチュン100企業の85%以上、米国のトップ100ビジネススクールの99校が含まれます。詳細と無料アカウントについては、 https://www.qualtrics.com/jp をご覧ください。

<クアルトリクス合同会社>

クアルトリクス合同会社は、2018年に国内で事業を開始した、Qualtrics LLC(本社:米国ユタ州プロボ)が100%出資する日本法人です。

所在地 :東京都千代田区丸の内1丁目5-1 新丸の内ビルディング 37F

代表者 :熊代 悟

事業内容:日本におけるクアルトリクス製品の販売・サポート・導入支援

◆関連リンク

・NI+Cの「Qualtrics」紹介サイト: https://www.niandc.co.jp/sol/product/qualtrics/

・「NICe Series Qソリューション:ConPuS」紹介サイト: https://www.niandc.co.jp/sol/nice_series_conpus/

■日本情報通信株式会社について < https://www.niandc.co.jp/

日本情報通信株式会社(NI+C)は、1985年に日本電信電話株式会社と日本アイ・ビー・エム株式会社の合弁会社として設立。システム開発から基盤構築、クラウド化への対応、社内外データ統合とAIによる分析、EDIサービスやセキュリティ、ネットワークサービス、運用保守までをトータルに提供しています。「おもひをITでカタチに」をスローガンに、お客様の経営課題解決に貢献できる真のベストパートナーを目指してまいります。

記載の製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは、該当する各社・団体の商標または登録商標です。

 Read More 

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする