相続登記申請義務化に備えた全国一斉「遺言・相続」相談会開催

日本司法書士会連合会は、令和6年4月1日より施行される相続登記の申請義務化に向け、全国50の司法書士会及び関連団体と共催で、全国一斉「遺言・相続」相談会を令和6年2月17日に開催します。

目的と内容

この相談会は、相続登記の申請義務化に伴い、相続に関する疑問や不安を解消するために開催されます。相続登記に限らず、遺言の作成や相続手続きの準備に関する相談にも応じます。また、日本に不動産を持つ外国人向けに、英語、韓国語、中国語(中文)、ポルトガル語、スペイン語での多言語電話相談も用意されています。

対象者

・日本国内の相続に関する相談をお持ちの方・日本に不動産を持つ外国人・遺言の作成や相続手続きの準備に関心がある方

相続登記申請義務化に伴い、不安や疑問を持つ方々に向けた全国一斉「遺言・相続」相談会が開催されます。無料で利用できるこの機会に、専門家からのアドバイスを受け、遺言や相続に関する準備を整えましょう。

開催概要

・日時:令和6年2月17日(土) 午前10時~午後4時・開催方法:(1) 電話相談:0120-339-279(そうぞくつなぐ)      (2) 多言語電話相談:0120-442-333      (3) ZoomによるWeb面談相談相談料:無料(個別継続相談は有料)Web面談相談予約URL:相談予約ページ

 Read More

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする