Daiwa House PRESENTS 熊川哲也 K-BALLET TOKYO Spring 2024『カルミナ・ブラーナ』、再演が決定

株式会社TBSテレビと株式会社K-BALLETは、2024年春、『カルミナ・ブラーナ』の再演をDaiwa House PRESENTS 熊川哲也 K-BALLET TOKYO Spring 2024として開催します。2月10日(土)よりチケット販売開始。

再演が期待される幻の衝撃作

2019年の初演以来、熊川哲也演出・振付による『カルミナ・ブラーナ』は、その圧倒的なスケールと熊川の特別出演を含む250名を超える総出演者で観客に深い印象を残しました。この度の再演は、ダンサー、歌唱ソリスト、合唱団、児童合唱、オーケストラといった豪華な顔ぶれが、熊川のもとに再び集結し、最大規模の総合舞台芸術をお贈りします。

豪華キャストとスタッフで贈る舞台

カール・オルフの音楽による、人間と悪魔の子アドルフの戦いを描くこの作品は、飯島望未、山本雅也、小林美奈、堀内將平、成田紗弥、石橋奨也ら実力派ダンサーが出演。衣裳・美術のデザインは、世界的に著名なジャン=マルク・ピュイッソンが手がけ、足立恒による照明デザインが舞台をさらに華やかに彩ります。『カルミナ・ブラーナ』の再演は、熊川哲也をはじめとする才能豊かなアーティストたちによって、文化芸術の新たな地平を切り拓くものとなります。チケットは2月10日からの販売となり、熊川哲也 K-BALLET TOKYOの春2024シーズンを彩る一大イベントとして、多くのバレエファンや文化芸術愛好家が期待を寄せています。

イベント概要

タイトル:Daiwa House PRESENTS 熊川哲也 K-BALLET TOKYO Spring 2024『カルミナ・ブラーナ』主催:TBS特別協賛:大和ハウス工業株式会社協力:Bunkamura制作:K-BALLET/TBSチケット販売開始日:2月10日(土)公式ウェブサイト:https://www.k-ballet.co.jp/performance/2024carmina.html

 Read More

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする