『スプラトゥーン3』のびっくらたまごが登場!「コジャケ」が出てくる入浴剤~孤独なヒーローよ、風呂を守れ!~

株式会社バンダイ ライフ事業部は、累計出荷数1億9千万個(2024年1月時点)を突破したマスコット入り入浴剤「びっくらたまご」シリーズに、任天堂株式会社が発売するゲーム『スプラトゥーン3』に登場するコジャケをモチーフにした『びっくらたまご スプラトゥーン3 ヒーローモード コジャケマスコット』(495円・税 10%込/450円・税抜)を、2024年2月26日(月)より全国の量販店・ドラッグストア・玩具店・家電量販店の日用品売場・玩具売場で販売開始いたします。(地域・お店により多少時期が異なります。)(発売元:株式会社バンダイ)

※「びっくらたまご」はバンダイの登録商標です。

※商品詳細ページ: https://bandai-lifestyle.jp/products/details.php?detail=4549660986133000

びっくらたまご スプラトゥーン3 ヒーローモード コジャケマスコット

■商品特長

本商品は、ゲーム『スプラトゥーン3』に登場するコジャケをモチーフにしたマスコットが出てくる入浴剤です。

黄色の炭酸ガス入浴剤が溶けると、きれいな黄色とカモミールの香りがお風呂に広がり、『スプラトゥーン3』ヒーローモードに登場するコジャケのマスコットが1つ出てきます。

マスコットはゲーム内で選べる7種の髪型のコジャケで、ゲームの世界観を体現しているインクの台座もついていて、ちょこんと飾れます。インクの台座の色はランダムで全3色です。何が出るかはお楽しみです。

カモミールの香りのお湯で、お風呂でワクワクドキドキを感じられるびっくらたまごです。

びっくらたまご スプラトゥーン3 ヒーローモード コジャケマスコット(イメージ1)

びっくらたまご スプラトゥーン3 ヒーローモード コジャケマスコット(パッケージ)

■商品概要

・商品名:びっくらたまご スプラトゥーン3 ヒーローモード コジャケマスコット

( https://bandai-lifestyle.jp/products/details.php?detail=4549660986133000 )

・価格         :495円・税 10%込/450円・税抜

・セット内容(1個あたり):マスコット入り入浴剤…1個

             香り…カモミールのかおり

             色…黄色のお湯

・販売ルート      :全国のドラッグストア・量販店・玩具店・

             家電量販店の日用品売場・玩具売場、他

・販売開始日      :2024年2月26日(月)発売

・発売元        :株式会社バンダイ

※マスコットは1袋にいずれかひとつが入っています。

※マスコットの種類は選べません。

※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。

※掲載している写真と、実際の商品とは多少異なる場合があります。

(C) Nintendo

■スプラトゥーン3とは

2022年9月に任天堂より発売された、Nintendo Switch(TM)のアクションシューティングゲーム。

ヒトの姿に変身できるカラフルなイカないしタコを操り進んでいく。ヒトの姿でインクを塗り、イカの姿でインクの海を泳ぐ。4対4のオンライン対戦するナワバリバトルでは、様々なブキを用いてナワバリを獲得していく。

※Nintendo Switchは任天堂の登録商標です。

■「びっくらたまごシリーズ」について

「びっくらたまご」は、2002年販売開始のマスコット入り入浴剤です。

炭酸発泡入浴剤が溶けるまで中から何が出てくるかわからないワクワクドキドキ感で、お風呂時間を、特別な体験ができる空間に変えてきました。

また「びっくらたまご」は、マスコットがそのまま出てくる方式とマスコットに限らない様々な価値のものを入浴剤の中に込めることに発売当初から20年以上にわたってこだわり、今もチャレンジを続けています。

「びっくらたまご」のおかげで「子どもがすすんでお風呂に入れるようになった」「家族でのお風呂が

とても楽しい」という声が多く寄せられ、大切な人とのお風呂コミュニケーションツールとしてお楽しみいただいております。「びっくらたまご」は、子どもの自主性を促しつつ、一人でも、家族でも、楽しいお風呂時間、空間、思い出をこれからも提供し続けていきます。

「びっくらたまご」公式サイト

https://bandai-lifestyle.jp/products/index.php?select_category=0005000200010001

 Read More 

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする