大規模成長投資補助金のコンサル支援、株式会社東京経営サポーターが受付開始 株式会社東京経営サポーター、大規模成長投資補助金の支援に乗り出す

株式会社東京経営サポーターは、令和5年度補正予算における「中堅・中小企業の賃上げに向けた省力化等の大規模成長投資補助金」のコンサル支援の受付を開始しました。

補助対象経費:工場等の拠点新設や大規模な設備投資に係る費用補助対象者:中堅・中小企業(従業員数2,000人以下、みなし大企業除く)補助上限:50億円(投資下限額は10億円)補助率:1/3以内公募期間:令和6年2月?3月公募開始(見込み)事業期間:令和8年度以内参考URL:https://www.tokyo-kst.jp/service71.html

補助金の目的と意義

「大規模成長投資補助金」は、地域の雇用を支え、中堅・中小企業の成長を促すことを目指しています。この補助金を通じて、人手不足等の課題に対応し、地方での持続的な賃上げを実現することが期待されています。株式会社東京経営サポーターは、その豊富な経験と専門知識を活かし、企業の補助金申請をサポートします。

東京経営サポーターの強み

経済産業省系の補助金採択実績が豊富な東京経営サポーターは、2,700社以上の採択実績を誇ります。組織力と専門性に基づき、事業計画書の作成や補助金申請の支援を行い、企業の投資計画実現を後押しします。中小企業診断士を含む専門スタッフが、各企業のニーズに合わせたきめ細かなサポートを提供します。

支援の受付開始に向けて

株式会社東京経営サポーターは、中堅・中小企業の大規模成長投資をサポートするコンサル支援の受付を開始しました。この機会に、経営の課題解決と成長を目指す事業者は、同社の豊富な実績と専門知識を活かしたサポートを受けてみてはいかがでしょうか。

関連リンク株式会社東京経営サポーター公式ウェブサイト:https://www.tokyo-kst.jp/お問い合わせフォーム:https://www.tokyo-kst.jp/contact.html

 Read More

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする