<ローソン>MACHI cafe+『ショコラベリーバナナスムージー』リニューアル新発売!「チョコ」と「いちご」が織りなすハーモニー

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)が一部店舗で展開する「MACHI cafe+(マチカフェプラス)」は、新たな魅力を加え、お客様にさらなる満足を提供するべく、人気の高いメニューである『ショコラベリーバナナスムージー』を2024年2月13日(火)よりリニューアルして発売いたします。

MACHI cafe+サイト: https://www.lawson.co.jp/lab/tsuushin/art/1467026_4659.html

ショコラベリーバナナスムージー

新しくなった『ショコラベリーバナナスムージー』は、これまでの美味しさを更に引き立てるために、いちごソースを冷凍いちごに変更し、固形チョコを新たに加えました。このアップグレードにより、より濃厚でフレッシュな味わいとなります。

オプションでホイップ&チョコソースのトッピングが可能です。「チョコ」と「いちご」が織りなすハーモニーをぜひ、お楽しみください。

商品名      :ショコラベリーバナナスムージー

リニューアル発売日:2024年2月13日(火)

価格       :ホイップあり 480円(税込)

          ホイップなし 430円(税込)

ショコラベリーバナナスムージーホイップあり

ショコラベリーバナナスムージーホイップなし

■「MACHI cafe+」の展開について

ローソンでは、店内厨房スペースを活用し、生のバナナを使用した手作りのスムージーやこだわりのコーヒーなどを提供する「MACHI cafe+」を、2022年9月より本格展開しています。

お客様からご注文いただいてから一杯一杯手作りで提供する「MACHI cafe+」のサービスは、一見、時代に逆行しているようにも見えますが、「手渡しを通してお客様と会話したい」という店舗クルー(アルバイト・パート)の声からスタートした事業背景があります。

お客様とのコミュニケーションを通して、 「あなたに会いに来た」「あなたから買いたい」と言っていただけるような関係性を築くことを目指しています。現在は、ご注文いただいてから手作りするスムージーや、一杯ずつ豆を挽いて抽出するスペシャルなコーヒーなど、常時6~10種類を展開しています。毎日のように訪れるお客様も多いため、いつご来店いただいても新鮮な発見があるようにと心がけています。

展開店舗は、店舗クルーさんの知識やスキルに応じて社内認定している「ファンタジスタ」(※)の在籍を条件とし、導入基準を設けて選定しています。

2024年2月現在、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、新潟県内の31店舗に導入されています。

※ローソンでは、2012年から、コーヒーに関する知識や接客などのスキルが優秀なスタッフを認定し、接客や店舗業務の向上につなげる「ファンタジスタ制度」を設けています。現在では、「MACHI cafe」の他、「接客」「まちかど厨房」「ファーストフード」の4つの分野別で20,000人を超えるクルーさんが認定を受けています。

<「MACHI cafe+」導入店舗一覧>

https://www.lawson.co.jp/lab/tsuushin/art/1467026_4659.html

※取扱店舗・営業時間は予告なく追加・変更・中止される場合がございます。あらかじめご了承ください。

ローソン外観

笑顔で接客

MACHI cafe+のスムージー類

 Read More 

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする