物価高の節約思考で美味しいプチ贅沢がブームに ほぼ原価!希少部位「米沢牛シャトーブリアン」の贅沢ランチ 2/17提供開始

「焼肉 旨い牛」(本社:大阪府枚方市、代表:鳥山 弘行)はプチ贅沢需要が高まっている中、赤字覚悟のシャトーブリアンステーキランチを2024年2月17日土曜日から提供開始します。

シャトーブリアンステーキランチ

【自分へのご褒美、プチ贅沢が人気】

物価高が続き節約志向が高まる中、プチ贅沢が人気です。その中でもプチ贅沢の王道は食です。美味しいものを食べてストレス解消しようという流れがあります。ファミレスチェーンでは、ミシュランで星をとったシェフが監修したコース料理が登場。カップ麺やポテトチップスでも、高級食材を使った期間限定の商品が人気となっています。

【赤字覚悟の原価ほぼ100%の極上ランチ】

枚方市の「焼肉 旨い牛」は、シャトーブリアンステーキランチを2月17日土曜日より提供開始します。シャトーブリアンは牛一頭の重量のうちわずか0.6%ほどしか取れない、ヒレ肉の中で中央部の最も太い幻の希少部位です。米沢牛は、松阪牛・神戸ビーフと並ぶ日本三大和牛で全国出荷頭数は約110頭のみ、しかもその中でもA5ランクのみ使用しています。

そんな米沢牛シャトーブリアンステーキは、ヒレ肉にもかかわらず厚みがあるのにナイフがスッと入る柔らかさ。口に入れるととろけるような肉質で、牛肉本来の旨みをとことん堪能できます。白ご飯、サラダ、キムチ、スープ付きで、税込2,480円、原価ほぼ100%の極上ランチです。

シャトーブリアンステーキ

【本物をより多くの方に召し上がっていただきたい】

「焼肉 旨い牛」は、関西で初めて米沢牛ホルモンを一頭買いしている大阪府和泉市「焼肉 くろちゃん」の姉妹店として2022年3月にオープンにしました。米沢牛の認定書があるお店は西日本で2店舗だけ、さらに米沢牛一頭買いは山形地域以外では初の購入店です。「焼肉 くろちゃん」「焼肉 旨い牛」ではA5ランク以上の米沢牛のみを使用しています。

代表の声「一度は食べてみたいけど価格的になかなか手を出しづらい、そんなシャトーブリアンを食べていただきたいとお肉屋さんと協力し開発しました。少し贅沢したい時、自分へのご褒美などに楽しんでいただきたいです。」

赤字覚悟のシャトーブリアンステーキランチは1日3食限定です。

《焼肉 旨い牛 店舗詳細》

所在地 : 〒573-0052 大阪府枚方市枚方元町7-16 ハヤロク公園ビルB102

営業時間: 11時30分~14時00分、17時00分~22時30分

定休日 : 木曜日

HP   : https://tabelog.com/osaka/A2707/A270702/27126769/

【会社概要】

会社名 : 焼肉 旨い牛(代表=鳥山 弘行)

所在地 : 〒573-0052 大阪府枚方市枚方元町7-16 ハヤロク公園ビルB102

事業内容: 飲食業

 Read More 

スポンサーリンク
借金問題解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする