菊地亜美genie Flower Beauty Salon来店で初めてのジニエ体験でレポート!結婚後初公の場で質問殺到

菊地亜美genie Flower Beauty Salon訪れ初めてのジニエ体験でレポート!結婚後初公の場で質問殺到2

菊地亜美genie Flower Beauty Salonに来店!

 タレント・菊地亜美(27)が6日、東京・銀座のcommon ginzaで『genie Flower Beauty Salon オープニングセレモニー』に登場。2月1日に5歳年上の一般男性と結婚発表後初公の場で、報道陣からも祝福された。

 普段は通販のみでしか販売していないジニエブラ。今回は実際にジニエブラを体験できるジニエ初のポップアップショップが6日から11日まで期間限定でオープンする。春の花を用いて店内は装飾されており、ジニエイメージキャラクターの道端ジェシカがオリジナルセレクトしたフルーツウォーターを無料で楽しめたり、1着2000円からのスペシャルプライスでジニエブラを購入が可能なものとなっている。

 春らしいコーデで登場した菊地。さっそく司会から結婚を祝福され、「ありがとうございます」と、左手薬指に指輪を光らせニッコリ。

 お相手は5歳年上の一般男性というが、、「北海道に住んでいる家族も大切にしてくれて、私の友だちにも愛情たっぷりで、くだらない話も、真面目な話も親身になって聞いてくれるので、頑張ってる人なんだなって。よく喋る人です」とのことで、結婚の決め手にも「本当に惚気ではないですけど」と前置きして苦笑いしつつ、「こんなに私のこと大好きと言ってくれる人はいないと思って、旦那さんも『俺のことこんなに好きと言ってくれる人はいないなと思って、じゃあ結婚しよう』って」と、結局ノロケになってしまい笑いを誘った。

 結婚後はモデルでタレントの鈴木奈々と話が盛り上がるそうで、「奈々ちゃんからは旦那さんがいるから毎日地元に帰ってて、『絶対に家庭は大事にしたほうがいいよ』と言われました」と、アドバイスも受けたそうだ。

 ジニエブラへは、イベントのため初めてつけてみたそうだが、「繊細なレースで、ちょっと見えるレースがインナーとしてカワイイので本当に素敵だなって。あとは下からはくタイプでバストも持ち上げて、横腹のお肉も上げてくれて、それでいて楽で1日つけていてもつけている感覚がないですね」と、レポートも。

 続けて店舗を訪れた方ができるレモングラス、ラベンダー、カモミール、ローズを自分でブレンドして香りを楽しめるサシェづくりへ。とくにローズとラベンダーが気に入ったようでその2種類をミックスし「ああっ、最高!」と、ご満悦だった。

 その後の囲み会見では、菊地の結婚のことに話が集中。お相手とは大阪と東京での遠距離婚だが「結婚する前から同じスタイルで周りの友人から『東京と東京で暮らしている人より仲いいよね』と言われますし、結構会えますし、休みは東京とか行ったり来たりなので、それに慣れてしまえば」と、距離は感じていないという。

 妊娠はまだだが、「イベント中におなかが痛くなって、トイレに行きたいなと思ったんですけど、途中で席を外したら妊娠って書かれちゃうんじゃないかと思って我慢しました」と言って報道陣を沸かせつつ、子供については「子供は大好きですし、授かりものなので」と、幸せそうな笑み。もし子供ができた際には「東京と大阪、どっちで育てるかは話し合っています」と、先も見据えて話もしているそうだ。

 今後、挙式の時期は未定だが、ウエディングドレスは見に行っているそうで、「たぶん海外かなって」と、構想はあるようだった。

 ■店舗情報
 common ginza:東京都中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE 3F

菊地亜美genie Flower Beauty Salon訪れ初めてのジニエ体験でレポート!結婚後初公の場で質問殺到3

菊地亜美genie Flower Beauty Salon訪れ初めてのジニエ体験でレポート!結婚後初公の場で質問殺到1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする