香取慎吾 1年半前のCMが再び放映!「もっとみんなを応援していければ」

香取慎吾 1年半前のCMが再び放映!「もっとみんなを応援していければ」1

 『新しい地図』香取慎吾(43)が16日より放映されるネットショップ作成サービス『BASE(ベイス)』CM『バンドマン』篇と『絵本作家』篇に登場する。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から新たなCM撮影を控えており、今回放映されるCM2篇は、2018年に放映されたもので、1年半ぶりの放映となる。

 この放映が決定した背景について、同社は、「昨今では新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、実店舗の営業自粛やイベント中止等により、これまで以上に商品の販路としてネットショップを利用される方が増えています。こうした状況を受けて『BASE』は、コロナ禍でお困りのショップオーナーの支援を最優先し、機能開発や情報発信を行っておりますが、ネットショップという販路をご利用いただくことで、1人でも多くの方がお店の営業や商品の販売、ブランドを継続できるようによりサービスの認知拡大が必要だと考え、この度のCM放映を決定いたしました」と説明。

 さらに、香取を再び起用したことへは、「こうした厳しい状況の中、香取さんはご自身がプロデュースする『JANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェオンテンバール)』やそのフレンドショップである『J_O CAFE』の店舗での販売が難しくなった商品を、『BASE』でネットショップを開設して販売を行いました。『BASE』がこれまで発信し続けてきた『自分が好きなものを作って売る』というメッセージを、このような状況下でも体現されている香取さんと一緒にみなさまを応援したいという思いから、あらためてCM出演のオファーをさせていただきました」としている。

 今回のオファーを受けて香取は、「新型コロナウイルス感染拡大の影響により、いままでよりもさらにネットショップでモノを販売したりする方々が増えていると聞きました。『BASE』はそういう困難を乗り越えようとがんばっている方々、挑戦している方々を応援するサービス。僕たちも今回『BASE』でネットショップを作って販売を行わせていただきました。僕もこれから『BASE』と一緒にもっとみんなを応援していければと思っています」と、気持ちを伝えている。

 さらに、BASE株式会社の代表取締役CEO・鶴岡裕太氏からは、「目下全てのチャレンジャーにとって極めて困難な日々が続いています。僕たちBASEはこのような世の中で、出店者さま、そして全てのチャレンジャーを適切にサポートできるようにスピード感をもって日々サービスの改善に取り組んでいます。そんな中で、常に新たなチャレンジをされてきて、数え切れないほどの幸せを世の中に提供されてきた香取さんと再びご一緒できることを心から嬉しく思っています」と、コメントを寄せている。

 『バンドマン』篇と『絵本作家』篇はそれぞれ15秒で16日より関東、関西、東海、福岡、北海道の地域で放送!なお、今後は状況に配慮しながら新たなCM制作も予定している。

香取慎吾 1年半前のCMが再び放映!「もっとみんなを応援していければ」2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする