“イコラブ”=LOVE はなまるうどんのアンバサダーに!うどん愛をアピールしまくるメンバーや撮影中に吹き出した理由なども披露

“イコラブ”=LOVE はなまるうどんのアンバサダーに!うどん愛をアピールしまくるメンバーや撮影中に吹き出した理由なども披露2

“イコラブ”=LOVE はなまるうどんのアンバサダーに!

 “イコラブ”ことアイドルグループ『=LOVE(イコールラブ)』が11日、都内ではなまるうどん『美と健康プロジェクト』発表会に登場した。

 株式会社はなまるが 「おいしく、元気に、キレイ!」をテーマにプロジェクトを立ち上げ、イコラブをアンバサダーとして起用するというもの。『=LOVE』は昨年、代々木アニメーション学院コラボし『HKT48』指原莉乃プロデュースで結成されたグループで、アイドルシーンを盛り上げた。

 この日は、大谷映美里(19)、大場花菜(17)、音嶋莉沙(19)、佐々木舞香(17)、佐竹のん乃(19)、髙松瞳(16)、瀧脇笙古(16)、野口衣織(17)、諸橋沙夏(21)、山本杏奈(20)の10人が登壇。

 今回のコラボの話を聞いたときのことへ髙松は、「毎週というほどはなまるうどんさんを食べていてご縁があって」と、喜んだそうで、大場は、「名前が“花菜”と“はな”で花つながりなんです。いつか、はなまるうどんさんのアンバサダーをできたらいいなって夢に思っていたので、嬉しいです」と話したり、自身の自己紹介キャッチフレーズにもつながりがあると大喜び。

 さらには、野口が、「麺がないと生きていけないぐらいで、朝・昼・晩のうち1回は麺を食べていて、締めはうどんと決めているんです」と、部類の麺好きをアピールすれば、佐々木も「もともとうどん屋さんでバイトしていて週6でうどんを食べていたんです。茹で時間もわかります!」と、うどん愛をアピールしまくった。

 会場ではコラボCMの映像などが流され声優・若本規夫の独特で味のありすぎるアナウンスにメンバーたちが吹き出したり、自分たちの映像を笑顔で見守っていたが諸橋は、撮影当時のことへ、「大勢の方の前でうどんをすすることがなかったので、食べていたら吹き出してしまって」と、エピソードも披露していた。

 囲み会見では指原の最近の反応などについて質問が。主にLINEでやりとりしているといい、山本は、「『ホウ・レン・ソウ(報告・連絡・相談)』の関係でいきましょう』と言って」とのことで、最近、グループの目標をどのくらいに設定するのか指原に相談したところ「後日、連絡するね」と、“持ち帰った”そうで、そのことへは、連絡待ちなのだそうだ。

 そんな山本は指原から、「体型のことを言われます。『体型はアイドルに必要なのでスイーツとかを食べすぎないように』とか美容法も教えてもらっています」と話していたが、指原はメンバーのTwitterもちゃんとチェックしているそうで、大場によると、「食べ物の写真を上げると『またこの子、食べてる』と言ってるらしいです」と、“管理”されているとも明かしていた。

“イコラブ”=LOVE はなまるうどんのアンバサダーに!うどん愛をアピールしまくるメンバーや撮影中に吹き出した理由なども披露1

“イコラブ”=LOVE はなまるうどんのアンバサダーに!うどん愛をアピールしまくるメンバーや撮影中に吹き出した理由なども披露4

“イコラブ”=LOVE はなまるうどんのアンバサダーに!うどん愛をアピールしまくるメンバーや撮影中に吹き出した理由なども披露3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする