AKB48Gリクアワ75位から51位まで!MCは“毒”要素満載で柏木由紀 紅白のダンス回想や小栗有以に苦手なメンバー質問グイグイ

 アイドルグループ『AKB48』グループが19日、TOKYO DOME CITY HALLで『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2018』を開催し75位から51位までの楽曲を披露した。

 2008年から開催されている、ファン投票によって選ばれた楽曲をランキング形式でパフォーマンスするというもので“リクアワ”の愛称で親しまれているもの。今回は『AKB48』、『SKE48』、『NMB48』、『HKT48』、『NGT48』、『STU48』、『SDN48』の楽曲1078曲のなかから選出され、前日の19日には100位から76位までの順位が発表されていた。

 開演前の影ナレでは、午前10時からのスタートとあって、SKE48の小畑優奈から眠りかけているメンバーも観客も目の覚めるようなものにしたいと宣言。そして75位の『#好きなんだ』で幕を開けるものとなった。

 途中のMCでは、先日の宮崎美穂が中井りかとトークした“みゃおの部屋”風の『HKT48』田中菜津美が司会で『AKB48』小栗有以を招いたトークが開催。小栗はチーム8が最近団結力が強まり「心は1つですよね」と、優等生的な発言をしていたところ田中は「苦手なメンバーはいないの?」と、グイグイ!いないと言い切る小栗を、「県名だけでもいいから!」「東か西かだけでも!」と、あの手この手で聞き出そうとしたが、小栗はやはり「いないんですよ」と、逃げ切った。

 そんな小栗は田中へ悩みはないのかと逆に返し、田中は「扱いが雑なんです!新幹線が自由席だったのが指定席になったんです。でも、後輩と移動するときに前の日にチケットを買ったスタッフの人から『あした30分前に来て渡しておいて』って!もはやマネージャーなのかなというくらい働いているんですよ!」と、大変そうな様子を見せていた。

 さらに、久保怜音による絵本朗読のコーナーでは、お手製の絵本でメンバーたちのいいところだけを挙げるのかと思いきや最後は必ず“毒”のあるオチがあるというものに。なかでも藤田奈那が誕生日に鏡をくれたそうで、それを使っているのを見た藤田が感激していたそうだが、実はその使った鏡はファンからのもらいもので、藤田のものは久保の母親が利用しているという衝撃の事実に藤田も呆然といった様子だった。

 ほかにも、『NMB48』渋谷凪咲による、『自分のセットリスト100を公開する』という形で、100位しか発表されない“漫談”風なトーク。チーム8長久玲奈による弾き語りネタの披露、女性芸人ナンバー1を決める『The W』にも出演した樋渡結依と千葉恵里はメンバーの“毒”の入った漫才も。

 さらには、指原莉乃&柏木由紀によるフリートークコーナーで柏木が昨年末の紅白歌合戦の『11月のアンクレット』の際に自身のダンスがかなりはしゃいだ“癖”の強いものになってしまっていたことなどを実演。ついには柏木が自分の年齢をイジり、小栗に「27なんですか!?」と言われて落ち込んだりと笑い要素も満載だった。

 アンコールでは、今月24日発売の9thアルバム『僕たちは、あの日の夜明けを知っている』から岡田奈々、小嶋真子、高橋朱里、向井地美音による『涙の表面張力』、川本紗矢、須田亜香里、中井りか、樋渡結依、吉田朱里による『天国の隠れ家』。岡田センターの『靴紐の結び方』の3曲を披露し熱気にあふれるまま次の夕方公演へ向かうものとなった。

 ■セットリスト
 75位:#好きなんだ
 74位:Chain of love
 73位:制服を着た名探偵
 72位:僕は愛されてはいない
 70位:君のニュース
 70位:祈りはどんな未来もしあわせに変える
 69位:やさしさに甘えられない
 68位:あなたの代わりはいない
 67位:制服を脱ぎたくなって来た
 66位:残酷な雨
 65位:左の腕で連れ去って…
 64位:話し相手は冷蔵庫
 63位:思い出せてよかった
 62位:誇りの丘
 61位:お願いヴァレンティヌ
 60位:ラスベガスで結婚しよう
 59位:最初の愛の物語
 58位:Buddy
 57位:恋の指先
 56位:意外にマンゴー
 55位:ここがロドスだ、ここで跳べ!
 54位:虹の作り方
 53位:隣の彼はカッコよく見える
 52位:いじわるチュー
 51位:NGT48

 EN1:涙の表面張力
 EN2:天国の隠れ家
 EN3:靴紐の結び方

 ※記事内写真とSNSはレギュレーションにより削除致しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする