脊山麻理子アナ5作目のグラビアDVDでこれまでとの違いとは?バレンタインは「きっと渡す」と意味深

脊山麻理子アナ5作目のグラビアDVDでこれまでとの違いとは?バレンタインは「きっと渡す」と意味深1

脊山麻理子アナ5作目のグラビアDVDを発売!

 フリーアナウンサーでグラビアタレントとマルチに活躍する脊山麻理子(37)が4日、東京・福家書店新宿サブナード店でDVD『ファム・ファタール~運命の人~』(ラインコミュニケーションズ)発売記念イベントを開いた。

 会見にはチャームポイントのお尻が強調された切れ目もきわどい黒のボンテージ姿で登場し、報道陣を“悩殺”しながらのものに。作品タイトルへは、「フランス語で小悪魔的なとか運命の人という意味です。印象的な衣装を着て忘れられない映像も撮ろうと」と、意気込みが詰まっているものなのだとか。

 見どころとしては「お尻の見せ方も考えてます。フェチの方に向けて撮っていたり、泡で隠したりとか本当に一通りやってみようと。ストーリー自体はそんなにないですけど、清楚な女子アナから始まっていろいろあります(笑)」とのことで「今回はブラとパンツがとれそうで取れない楽しさを楽しんで頂ければ。全体的にファンタジーを感じてもらえれば」と、アピールした。

 本作で5作目のDVDとなるが、これまでの違いへは、「1番今までで距離の近さが感じられる作品です。徐々に距離感を詰めている作品なので、だんだん迫ってくるというか。気づいたら。ハマってるというパターンで行ければ」と、近さで魅了するもののよう。

 これだけの露出などで恥ずかしさはなかったのかと報道陣から質問も飛んだが、「全般的に恥ずかしいんですけど。基本照れ屋さんなんで照れながらやってます」と、内面も語っていた。

 また、バレンタインも近いとあって、そのあたりはどうかとの質問には、「自分の気持ちに正直に、今年もケーキを作って渡せたらいいですね。きっと渡すと思います。そのときにあげたい人というか、もらった人は受け止めてほしいと思います」と、意味深なコメントも残していた。

 DVD『ファム・ファタール~運命の人~』は3800円(税抜)で好評発売中!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする