戸塚祥太「ミュージカル界のスター」にSixTONES京本大我大焦り!“仕込み”コメントの“報酬”とは?

戸塚祥太「ミュージカル界のスター」にSixTONES京本大我大焦り!“仕込み”コメントの“報酬”とは?1

『恋する♡ヴァンパイア』を前に意気込み!

 アイドルグループ『A.B.C-Z』の戸塚祥太(31)、『SixTONES』の京本大我(23)、『乃木坂46』の樋口日奈(20)らが9日、東京・天王洲銀河劇場でミュージカル『恋する♡ヴァンパイア』初日を前にメディア向けの囲み会見を開いた。

 本作は2015年に上映された映画『恋する♡ヴァンパイア』の連動展開として、映画のストーリーを新たにミュージカル作品として作り直したもの。映画では、ヒロイン“キイラ”が、ヴァンパイアとして登場し、人間の男の子“哲”との許されない恋物語が描かれたが、本舞台では、“哲”がヴァンパイアで、人間の女の子“キイラ”との間に生まれる恋心の行方を、時に切なく、時にハートウォーミングに描くという“逆転”が起こっていることが特徴だ。哲役は映画に引き続き戸塚、キイラ役を樋口、哲のクラスメイトでBlack Iceというグループのリーダ格の“ハルト”役を京本が演じる。

 ゲネプロ前に衣装で登場した3人。戸塚から「1ヶ月近くけいこしてきたので初日の幕があがるのは楽しみです。最高の恋のミュージカルになっていると思います!」と、自信を見せ、京本は「僕の大好きな戸塚くんの舞台に出させて頂くというとても貴重な機会で楽しみにしています。けいこでもたくさん学ばせて頂きましたけど、ステージ上でもライバルという役柄でありながらも学べるところはしっかり学んで務めていきたいと思っています」と、戸塚を前に気合も十分!樋口は「千秋楽までみんなで楽しみたいと思います」と、意気込んだ。

 作品へは、「現実とヴァンパイア世界が入り交じる、ちょっとファンタジーな全体的な世界観で、キイラちゃんと哲くんおラブ事情、そこに大我演じるハルトがどう絡んでくるのかが見どころですね」と戸塚がいえば、京本も、「ハイスクールが出てきたりと学園要素や胸キュン要素もあったり、世界に入り込みやすい要素があって、僕が出ていないシーンでも、キュンとして思わず涙しちゃうようなシーンもあるので、瞬きせずに観てもらいたいです!」と、見どころも満載のようだ。

 本作でミュージカル初挑戦となる戸塚。ミュージカルにかんしては京本の方が先輩だが「歌いながらもバッと踊ってますけど、けいこばで観てて、ミュージカル界のスターだなって思いました」と、率直にコメントすると、京本は「いやいや待ってください!僕が勉強させてもらってます!!」と、大焦り。

 自身としては、「自分で乗り越えないといけない壁もあって苦戦しながらやっていますけど、『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングだと思いこんでやっていきます」と、暗示をかけていくというが、苦労した部分もあるようで、「歌ですね。なんでジャニーズ事務所にいるのに歌にこんなに歌に苦戦しているんだって思いました」とのこと。

 するとすかさず京本から「ナンバーが多いですし、僕の出てないシーンでも音源をもらって家で覚えたりするぐらい素敵な局もあるんですよ」と、フォローも。この様子を眺めていた戸塚は「きのうメールで仕込んだとおりです(笑)」と、ネタバラシをして盛り上がる。その“報酬”からか京本が前日に「ジャージくださいっておねだりしちゃって。そうしたらけいこ最終日にくれて、きょうもそれを着て、けいこしていたので、戸塚くんのパワーをもらいつつ頑張れそうです」と、笑っていた。

 そんな戸塚へ本作の出来を尋ねると、「仕上がりは2000%ですね!そのくらいの気持ちが出ていて隠してはいるんです」と、マントで下の衣服を隠していたが、いきなり、「僕になにかあったら大我が!」と、無茶振りすると、京本は「ついていこうと思ってるんですよ~!」といえば樋口も大焦りの一幕もあり、戸塚は「じゃあみんなで」と、笑って仕切り直す。

 さらに、2月の会見で披露していた京本のウインクについても披露していたが、上達したものの報道陣の反応は静まってしまったとあって、戸塚もこれには不安を隠せず「2000%じゃない……」と、苦笑いを浮かべ「ちょっと練習だ!」と、声を励ましていた。

 また、2月の会見では、体重を落とすと予告していた戸塚だが、「やっぱり戻しました。落としたらちょっと違うなと思って。7、8キロ落として、7、8キロ戻しました。ロバート・デ・ニーロですね(笑)」と、茶目っけたっぷりのコメントだったが、その方法としては、「牛肉や赤ワインでもうヴァンパイアだと思って。体重を落とすときは固形物を食べないというか、飲み物ばかりでしたね。そのときは、ヴァンパイアもおなかすかないのかなって一時期思ったくらいで。でもヴァンパイアも血を吸わないとダメだと思って栄養を摂ろうと思って」と、その努力の具合も披露。

 続けて京本へは筋肉をつけると宣言していたが、「僕も筋肉落ちたんです」と、苦笑い、「けいこしているとハードだったり、ライブもあったりして、思ったような体にはならなかったんですけど、役作りをしていくうちにいつもの京本大我に比べたら、だいぶ格好つけてやれているんじゃないかと思うんです。この後のゲネプロからちょっと格好いい京本大我も出せるように、みなさんに見せつけたいです!」と、爽やかな笑みを見せていた。

 戸塚から「ヴァンパイアと人間の許されない恋もあり多くの人が楽しめる作品です。恋するパワーで盛り上げていきたいと思います!初日頑張るぞ!!」と、呼びかけ最後は3人でガッツポーズで意気込みゲネプロへと向かっていった。

 ミュージカル『恋する♡ヴァンパイア』は東京公演は9日から11日まで全5ステージ&28日から4月1日までの全9ステージを天王洲銀河劇場にて、広島公演は16日に全2ステージで広島アステールプラザにて、大阪公演は23日から25日までの全5ステージで森ノ宮ピロティホールにて上演!

 ■出演キャスト
 哲役:戸塚祥太(A.B.C-Z)
 キイラ役:樋口日奈(乃木坂46)
 ハルト役:京本大我(SixTONES/ジャニーズJr.)
 ジョセフ役:和田泰右
 アーロン役:高岡裕貴
 タイガー役:関根慶祐
 太郎役:皇希
 サニー役(Wキャスト):新田恵海
 サニー役(Wキャスト):菊地美香
 まりあ役:小野妃香里
 力彦役:鎌田誠樹
 デレック役:東山義久

 ※コメント追記にともないタイトルも変更しました。

戸塚祥太「ミュージカル界のスター」にSixTONES京本大我大焦り!“仕込み”コメントの“報酬”とは?2

戸塚祥太「ミュージカル界のスター」にSixTONES京本大我大焦り!“仕込み”コメントの“報酬”とは?3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする