TOKIO長瀬智也サプライズで大入り袋を入り口で配布!ディーン・フジオカ「あともうちょっと早く来たら」とお茶目に悔しがる

TOKIO長瀬智也サプライズで大入り袋を入り口で配布!ディーン・フジオカ「あともうちょっと早く来たら」とお茶目に悔しがる3

観客をガン見する長瀬

 アイドルグループ『TOKIO』長瀬智也(39)、俳優ディーン・フジオカ(37)が26日、東京・新宿ピカデリーで映画『空飛ぶタイヤ』(監督:本木克英/配給:松竹)大ヒット御礼舞台あいさつを本木監督とともに開いた。

 作家・池井戸潤氏のベストセラーの同名作が映画化。トレーラーの脱輪事故が起こり整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬)が車両の欠陥に気づいたことから、製造元の大手自動車会社のホープ自動車を相手取った信念をかけた戦いが描かれる経済エンターテインメント作品。

 この日は、なんと長瀬と本木監督が劇場入り口にて観客を迎えて5円入りの大入り袋を手渡すというサプライズが!開始前に長瀬は「早くおいで」と、やる気満々な様子で観客たちを出迎えたが、長瀬に気づいたファンはあまりに突然の出来事に口をあんぐりしたり、緊張あまり後ずさったり、黄色い悲鳴をあげたり「嘘でしょ!」「大好きです!」の声をかけたりと熱狂!逆に気づかない人のために、顔を覗き込むように渡すサービスの向上もあり、さらに熱気が増すものとなった。

 長瀬も「どうもありがとう!」「捨てないでください!」「オークションには出さないで」など声をかけ約500人へ手渡して触れ合っていた。舞台あいさつでも、「大入り袋を手渡しは初めてなので、手渡すときに、笑顔になるのはキュンとなります」と、観客に癒やされたことを伝える。これにイベントギリギリの時間でやってきたというディーンは「あともうちょっと早く来たら長瀬さんからもらえたのに」と、悔しがるというお茶目なコメントも寄せた。

 本作は公開10日ほどで65万人動員で興行収入は8億円を突破するというヒットぶりだが長瀬は「何が大ヒットか分からないですけど、多くの人が喜んでいてよかったなぁって」と、安堵したといい、「みなさまのSNS活動に助けられたんじゃないかなって思います。やってよかったという瞬間がありましたよ」と、拡散してくれたファンへもお礼。

 このヒットにディーンも「時代を超えて観てくださる方がいると感じています。そんな作品の一部になれて光栄と思っています。劇場に来たみなさんの笑顔を見たき、世の中に響いたんだなっていうのを確信しました」と、長瀬と同じく感謝の気持ちを寄せた。

 記念撮影の際には観客をバックにしたものだったため、司会が観客へ「終わったらガン見していいですから」と、呼びかけていたが、記念撮影が終わった瞬間なんと、長瀬が観客を見まくり、「ガン見される前にガン見させてもらいました(笑)」と、ニッコリで、これには場内も沸き返らせつつ「この3人がこの世から去っても作品は残りますからそういう作品に関われたことが嬉しいです。またこういう形でみなさんとお会いできたら嬉しいです」と、万感の思いを伝えていた。

 映画『空飛ぶタイヤ』は公開中!

TOKIO長瀬智也サプライズで大入り袋を入り口で配布!ディーン・フジオカ「あともうちょっと早く来たら」とお茶目に悔しがる2

TOKIO長瀬智也サプライズで大入り袋を入り口で配布!ディーン・フジオカ「あともうちょっと早く来たら」とお茶目に悔しがる6

TOKIO長瀬智也サプライズで大入り袋を入り口で配布!ディーン・フジオカ「あともうちょっと早く来たら」とお茶目に悔しがる7

TOKIO長瀬智也サプライズで大入り袋を入り口で配布!ディーン・フジオカ「あともうちょっと早く来たら」とお茶目に悔しがる10

TOKIO長瀬智也サプライズで大入り袋を入り口で配布!ディーン・フジオカ「あともうちょっと早く来たら」とお茶目に悔しがる8

TOKIO長瀬智也サプライズで大入り袋を入り口で配布!ディーン・フジオカ「あともうちょっと早く来たら」とお茶目に悔しがる9

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする