Dream Ami生まれ変わったら「セクシー系の女性になりたいです(笑)」!歌手にならなかったらどの職業に就いていた?

Dream Ami生まれ変わったら「セクシー系の女性になりたいです(笑)」!歌手にならなかったらどの職業に就いていた?4

Dream Amiが『リジョブCheer Ambassador(応援団長)就任記念 記者発表会』に登場!

 アーティスト・Dream Amiが31日、東京・六本木のハリウッドホールで『リジョブCheer Ambassador(応援団長)就任記念 記者発表会』に登場した。

 株式会社リジョブが運営する、美容・ヘルスケア業界に特化した求人メディア『リジョブ』新イメージキャラクターにAmiが就任!そのWEBCMが8月1日から公開となることを記念しての発表会となる。

 さっそく『リジョブ 社員証』と名刺を渡されたAmi。CMはAmiが歌うリジョブ テーマソング『Wonderland』が流れるなかでのものとなるが、「明るくてハッピーになれるCMでした。出演者の方が、私の曲で踊って頂いていて、私ですらまだ振り付けしていないので、嬉しいなって」と、自身も見入ることがあったのだとか。

 しかし、そんな撮影で“トラブル”が発生していたそうで、「楽しい空気のなかではあったんですが、撮影スタジオが空調が壊れたのか、みんな暑さに耐えながら作っていて、涼しそうな顔をしていたんですけど、実は暑かったんです」と、裏話も。

 続けて“リジョブ社員”初仕事として、会場の学生からの質問に答えることに。自身の美容の秘訣を問われAmiは「美顔器を洗顔後にやるんです。そうしたら、洗顔後にコットンをやっても茶色くなってて。それが楽しくて毎日やってたら、ニキビとかブツブツが出なくなって。もしかしたらこれが私の美容かもしれませんね」とのこと。

 さらに、初メイクデビューは「中1くらいですね。マスカラとかビューラーとか、友達と毎日教室に残ってやってました」と、話したり、生まれ変わったら男性・女性どちらがいい?と、突拍子もない質問も飛んだが「5年くらい前までは男性がいいなと思っていたんですけど、最近は女子がいいなって思ってて……セクシー系の女性になりたいです(笑)」と、体をしならせて会場を沸かせることも。

 そんな学生たちを見ながら、Amiは「とても緊張されているのが、私も伝わってきました。自分がいる環境とすごく近い場所にいてお仕事ををされていくと思うと、先に働いているものとしてしっかり受け答えをしたいと思いました」と、気持ちも新たになったようだ。

 ほかにも、歌手を目指したきっかけを問われ、「小さい頃から歌うことが好きで、歌手以外になくて、自然と目指した感じなんです」と、話していたAmiだが、もし歌手になっていなかったらと振られ、「えー!何してたんだろう……バイトしたことがないので、ほかの職業につくというのは思い浮かばないんですけど、細かい作業が好きで、無心になれるんです。自分でセルフネイルとかするのが好きなので、もしかしたらネイリストさんになりたいと思っていたかもしれません」と、思い描いていた。

 最後に、「納得のいく素敵なお仕事に出会ってもらえるようにこれからPR活動を頑張りたいと思います」と、呼びかけその場を後にした。

Dream Ami生まれ変わったら「セクシー系の女性になりたいです(笑)」!歌手にならなかったらどの職業に就いていた?3

Dream Ami生まれ変わったら「セクシー系の女性になりたいです(笑)」!歌手にならなかったらどの職業に就いていた?2

Dream Ami生まれ変わったら「セクシー系の女性になりたいです(笑)」!歌手にならなかったらどの職業に就いていた?1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする