RAISE A SUILEN初単独公演は全15曲で観客熱狂!キャラクターとしてアニメ登場の大発表やRoseliaOPアクト、伊藤美来登場など盛りだくさんに【ライブレポート】

RAISE A SUILEN初単独公演は全15曲で観客熱狂!キャラクターとしてアニメ登場の大発表やRoseliaOPアクト、伊藤美来登場など盛りだくさんに【ライブレポート】1

RAISE A SUILENが初単独公演を開催!

 ライブイベント『「BanG Dream! 6th☆LIVE」 DAY1: RAISE A SUILEN 「Brave New World」』が12月7日、東京・両国国技館で開かれ5人組ガールズバンド『RAISE A SUILEN』Vo&BaのRaychell、Gtの小原莉子、Drの夏芽、Ky&Voの倉知玲鳳、DJの紡木吏佐が、全15曲で集まった観客たちを熱狂させた。

 『BanG Dream!(バンドリ!)』とは、アニメ、ゲーム、コミック、声優によるリアルライブなどさまざまなメディアミックスを展開するガールズバンドプロジェクト。実際にアニメやゲームに出演しているキャストが、楽器を演奏してライブをしたりと、キャラクターとリアルライブがリンクしており、どのメディアでも、コンテンツの持つ雰囲気そのままに楽しめることが特徴だ。

 『RAISE A SUILEN(レイズ・ア・スイレン)』は、『BanG Dream!』内のガールズバンド『Pastel*Palettes』、『ハロー、ハッピーワールド!』、『Afterglow』のバックバンドを務めたメンバーで構成されており、今年初旬から『THE THIRD(仮)』として活動し2度のライブを開催。今年7月に『RAISE A SUILEN』に名前を改め、改名後初の単独ライブイベントとなる。

 開演直前、Raychellによる影ナレーションで注意事項が読み上げられ、その最後に「楽しいライブにしようね」と、少しハスキー目なボイスが場内に響くと、会場が沸き立つ。そんななかオープニングアクトとしてプロモーション映像の後に、5人組女性声優ユニット『Roselia(ロゼリア)』Vo担当で湊友希那役の相羽あいな、Gt担当で氷川紗夜役の工藤晴香、Ba担当で今井リサ役の中島由貴、Dr担当で宇田川あこ役の櫻川めぐ、Ky担当で白金燐子役の志崎樺音がおなじみのステージ衣装で姿を見せる。

 相羽が湊友希那として「最高に楽しみましょう!」と叫ぶと、『LOUDER』の演奏をスタート。観客らを一気に『Roselia』の世界観に引き込み、続くMCではキャラクターとしてクリスマスの過ごし方について、コミカルな掛け合いを挟みつつ『Determination Symphony』、デビューシングルの『BLACK SHOUT』の2曲パフォーマンス。そして相羽から「『RAISE A SUILEN』の前にみんなの声を聞くことができて本当に良かったわ。私たちにまた会いたくなったら、この光を探して」と、『熱色スターマイン』でしめくくり、会場内を熱気にあふれさせ、オープニングアクトとしての役割りをしっかりとつとめ上げた。

 いよいよ『RAISE A SUILEN』の出番。まずは『RAISE A SUILEN』のディスコグラフィーの映像が紹介、観客達が白色にしたサイリウムを掲げるなか、暗転したステージにRaychellがポップアップで登場し「行くよ」と言った瞬間、観客たちは赤色にサイリウムの色を変える。そして『Afterglow』の楽曲『That Is How I Roll!』のパフォーマンスからはじめ、会場のボルテージを一気に最高潮まで高めると『Afterglow』の楽曲『Hey-day狂騒曲(カプリチオ)』、『Scarlet Sky』と立て続けに披露した。

 そのままMCへ。Raychellは「初の単独ライブになります。みんな全力でかかってきて!」と、観客たちをあおると、客席からは全力の声が返り、『RAISE A SUILEN』も観客たちも気合がみなぎる様子が伝わってくる一幕も。これに小原は「この会場を熱気で埋め尽くしましょうね!」と呼びかけたり、夏芽も「みんなで思い切り楽しみましょう!よろしく!!」と、笑顔を見せ倉知、紡木は自身の楽器をかきならして、テンションがアガっている感じを伝えた。

 中盤は『ゆら・ゆらRing-Dong-Dance』、『しゅわりん☆どり~みん』、『もういちど ルミナス』と『Pastel*Palettes』の楽曲を続けて演奏。その後は、『ハロー、ハッピーワールド!』の映像とともにVo.担当で弦巻こころ役の伊藤美来が、こころの衣装で現れる。「世界を笑顔に!ハッピー!ラッキー!スマイル!イエーイ!!」と、声をかけた後、『RAISE A SUILEN』をバックバンドにして弦巻こころによる『えがおのオーケストラっ!』の歌唱となり、ふわりとした雰囲気に包んだ。

 伊藤は「クールで格好いい、『RAISE A SUILEN』のみなさんのライブに笑顔を届けに来ました!みなさん笑顔になって帰ってくださいね!」と、呼びかけると、ライブ初披露の『ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!』、『ハロー、ハッピーワールド!』のバンドメンバーでDJ担当のミッシェルも飛び入りし、こちらも初披露の『せかいのっびのびトレジャー!』の3曲でしっかりと爪痕と笑顔を残していった。

 ライブ後半は、腹にもずしりと響くようなサウンドの新曲『A DECLARATION OF ×××』を、ライブ初披露。観客達もサイリウムを思い切り振り上げれば、曲中にはRaychellらによるヘドバンありと、会場一体となって大暴れ。そして、11曲目にデビューシングルの表題曲にして、初披露からファンの間でも大反響の楽曲『R・I・O・T』。そしてRaychellから「私達の曲は暴れる感じだから最後まで暴れてね!」と、疾走感たっぷりの『R・I・O・T』のカップリング『UNSTOPPABLE』で、ライブを駆け抜けた。

 会場が暗転すると観客たちから「アンコール!」の大合唱が巻き起こり、直後に本ライブまでの、『RAISE A SUILEN』メンバーたちのメイキングやインタビュー映像がステージの大スクリーンで上映。さらなる高みを目指していくことを誓う彼女たちの姿を感じられた後に、『Glitter*Green』の『Don’t be afraid!』をパフォーマンス。さらに、アンコール2曲目には伊藤&ミッシェルが再登場し、『キミがいなくちゃっ!』を歌い上げた。

 ライブも終盤に近づき、大発表が連発。まずは、紡木から「『RAISE A SUILEN』キャラクターとしてアニメに登場することが決まりました!」とアナウンス。こちらは来年1月から放送予定のアニメ『BanG Dream! 2nd season』に出演することが決まったとのことで、大モニターにて5人それぞれのキャラクターの絵とともに性格などをトーク。この5キャラクターが今月12日に発売の1st Single『R・I・O・T』のジャケットの裏面にプリントされることや、コラボモデルの楽器が発売予定であることなどがアナウンスされ、観客たちからは万雷の拍手が寄せられることとなった。

 そしてRaychellから「いつも応援してくれるみんなのおかげで、きょうまた1歩進むことができました。私達はこれからも進み続けます。私たち、『RAISE A SUILEN』と『BanG Dream!』の応援をよろしくお願いします!」と、呼びかけつつ、「みんなで行こうか!最後の最後まで!!全員でついてきな!!」と、叫ぶと再び『R・I・O・T』を熱唱。ラストは伊藤も交えて、6人による生声でのお礼の声を会場中に響かせ、初単独ライブを熱気のあふれるまま締めくくった。

 ■セットリスト
 ◯Roselia(オープニングアクト)
 M1:LOUDER
 M2:Determination Symphony
 M3:BLACK SHOUT
 M4:熱色スターマイン

 ◯RAISE A SUILEN
 M1:That Is How I Roll!
 M2:Hey-day狂騒曲(カプリチオ)
 M3:Scarlet Sky
 M4:ゆら・ゆらRing-Dong-Dance
 M5:しゅわりん☆どり~みん
 M6:もういちど ルミナス
 M7:えがおのオーケストラっ!
 M8:ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!
 M9:せかいのっびのびトレジャー!
 M10:A DECLARATION OF ×××
 M11:R・I・O・T
 M12:UNSTOPPABLE

 EN1:Don’t be afraid!
 EN2:キミがいなくちゃっ!
 EN3:R・I・O・T

 ※写真は後日追加掲載予定。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする