お疲れ気味の安藤政信、16歳の清原果耶に「映画で色気あって父親とかじゃくて恋愛したい」に阿部進之介「安藤さんまだ眠いみたい」

お疲れ気味の安藤政信、16歳の清原果耶に「映画で色気あって父親とかじゃくて恋愛したい」に阿部進之介「安藤さんまだ眠いみたい」1

 俳優・山田孝之(35)が自身、プロデューサーを務める映画『デイアンドナイト』(監督:藤井道人/配給:日活)の完成披露試写会に、阿部進之介(36)、安藤政信(43)、清原果耶(16)、田中哲司(52)、藤井監督(32)とともに出席。「雪かきとか買い出しとか、プロデューサーって何するのか自分でもわかっていない。全体的にいろいろやった私、ということ」と山田がとぼけて場内を和ませると、企画原案・主演を務めた阿部は「長い時間かけて仲間の力を借りてつくった作品。この日が迎えられたことが本当にうれしい。観た後に感じることがいろいろあると思うが、家族や友人、恋人と作品のことを話してほしいし、テーマは少し重いことが書いてあるが、気負わず観てほしい」としみじみとPRした。

 愛する家族のいのちが奪われたとしたら、あなたなら、どうするだろうかー。家族を殺された男、家族を生かすため罪を犯す男、家族を知らない孤独な少女。突きつけられた悲痛の真実の中で正義のあり方を探し求める極限の人間ドラマ。

 この日、作品の象徴でもある風車をバックに登場した面々。作中での風車のシーンについて阿部が「風車がある場所だけに寒かったが、安藤さんとふたり、ぼーっとしながら撮影していた。そのシーンは作品のとても象徴的なシーン」と振り返れば、安藤は「阿部は一緒に仕事をしていて、この人、考えているのか考えていないのかわからない感じで、リズムが全然合わないときもあれば、今度はリズムが合って盛り上がったり。そういうのがおもしろかった」と相思相愛?の様子だ。

 また、もうひとつの重要なシーンである滝壺でのシーンについて問われ、なかなかコメントを発しない安藤だったが、すかさず阿部に「眠そうだね」と突っ込まれると、安藤は「たくさん喋っても使われるのは孝之(のコメント)だからさ。オレはエコ、省エネでいいの」と開き直り!? さらには「ドラマの撮影が終わってからここに来て、少し疲れているかも。売れすぎていて忙しいのよ」と悪ノリして、場内を爆笑させていた。

 お題にちなんで、共演陣たちの意外な一面を問われると、阿部が「二面性という点で、清原さんは撮影していない時は普通の(当時)15歳の女性なんだけど、撮影で集中している瞬間はものすごい鋭さと強さを持っているのが見えて、その幅が素晴らしい買った」と清原を絶賛。それまでやや眠気まなこだった安藤も「もう眠くない!いま起きた!」と急に目を輝かせ、「映画を観て清原さんは美しくて色気もあった。オレも父親とかじゃなくて清原さんと恋愛したいなと思った」と突然の告白!? 阿部に「まだ眠いみたい」と突っ込まれながらも、安藤は「僕、妻と子どもがいるのでダメですけどね」と茶目っ気たっぷりに笑っていた。

 2019年1月26日公開。

お疲れ気味の安藤政信、16歳の清原果耶に「映画で色気あって父親とかじゃくて恋愛したい」に阿部進之介「安藤さんまだ眠いみたい」2

お疲れ気味の安藤政信、16歳の清原果耶に「映画で色気あって父親とかじゃくて恋愛したい」に阿部進之介「安藤さんまだ眠いみたい」8

お疲れ気味の安藤政信、16歳の清原果耶に「映画で色気あって父親とかじゃくて恋愛したい」に阿部進之介「安藤さんまだ眠いみたい」3

山田孝之

お疲れ気味の安藤政信、16歳の清原果耶に「映画で色気あって父親とかじゃくて恋愛したい」に阿部進之介「安藤さんまだ眠いみたい」4

阿部進之介

お疲れ気味の安藤政信、16歳の清原果耶に「映画で色気あって父親とかじゃくて恋愛したい」に阿部進之介「安藤さんまだ眠いみたい」5

安藤政信

お疲れ気味の安藤政信、16歳の清原果耶に「映画で色気あって父親とかじゃくて恋愛したい」に阿部進之介「安藤さんまだ眠いみたい」6

清原果耶

お疲れ気味の安藤政信、16歳の清原果耶に「映画で色気あって父親とかじゃくて恋愛したい」に阿部進之介「安藤さんまだ眠いみたい」7

田中哲司

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする