片寄涼太 川栄李奈から「嫌だと言われた」エピソード暴露!楽曲使用にGENERATIONSメンバーも「世のため人のためになった」と大喜び

片寄涼太 川栄李奈から「嫌だと言われた」エピソード暴露!楽曲使用にGENERATIONSメンバーも「世のため人のためになった」と大喜び5

映画『きみと、波にのれたら』完成披露舞台あいさつが開催!

 ダンス&パフォーマンスグループ『GENERATIONS from EXILE TRIBE』の片寄涼太(24)、女優・川栄李奈(24)が14日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズでW主演アニメーション映画『きみと、波にのれたら』(監督:湯浅政明/配給:東宝)完成披露舞台あいさつを女優・松本穂香(22)、俳優・伊藤健太郎(21)、湯浅監督(54)とともに開いた。

 小さな港町が舞台。自分に自信はないがサーフィンが大好きな女子大学生・ひな子(川栄)は、火事騒動をきっかけに出会った消防士の港(片寄)と恋に落ちる。しかし、港はある日、海で溺れた人を助けようとして命を落としてしまう。憔悴するひな子だったが、生前港が口ずさんでいた歌を歌うと水の中に港が現れ、歓喜することとなるのだが……というラブストーリー。

 開演時間になると全員華やかに登壇……かと思いきや片寄だけが居ないという展開。司会から「渋滞にハマっていまこちらに向かってます」というアナウンスが。そんなステージ中央には、謎の水の映像が置かれていたが、なんと片寄の代わりにアニメの主人公が水の映像に登場。「ひな子、ここだよ!」と、片寄のようにも聞こえる港の声もする。伊藤は「いっこく堂さんみたい」と、笑ってツッコんでいたが、港は「劇場のみなさんのことが観えてますよ!」と生声で返し、会場がざわついた。

 しかも、その港は観客達からの質問を受け付けることとなり、「ひな子との思い出のシーンは?」との問いに、「2人でオムライス食べたことかな」と、フランクに答えたり、「片寄さんが渋滞にハマっているらしいですけど、いまどこに居るかわかりますか?」と質問され、「僕に聞かれてもわからないなぁ」と、クレバーな切り返しを見せ笑いを誘うことも。

 ついには、「ひな子との思い出の歌を歌って!」とのリクエストまで飛んだが、「恥ずかしいよ……そろそろ時間だ。消えちゃう」と、入れ替わりで片寄がスモーク演出とともに登場し、場内は大歓声にあふれた。

 そして本格的にトークがスタート。片寄は「アニメーションですけど、人間味がある作品だなと。命とか人生とか大切なものが描かれている素敵な作品だと思いました。自分にとって声優初挑戦がこの作品で良かったなと思っています」と、胸を張れる出来だったそう。

 本作の楽曲『Brand New Story』は『GENERATIONS from EXILE TRIBE』の楽曲だが、グループのメンバーたちも一緒に観たそうで、「メンバーも喜んでました。物語の鍵となる曲にもなっているので。世のため人のためになったなと。いい仕事したなという雰囲気が流れてましたね」と、いい雰囲気にもなったそうだ。

 その片寄のコメント通り、劇中のキャラクターたちが『Brand New Story』を歌うシーンも多い。湯浅監督は「2人で軽い感じで歌うんだったら、片寄さんが『一緒にやったらいいんじゃない』と言ってくれて。実際やってみたらすごくいい感じで、オーソドックスな映画ですけど、そこは違うものになったと思います」と、手応えを。

 これに片寄は「歌の仕事をさせてもらっているからこそ、歌のブースの緊張感を知っているつもりなので、そういう空気感の中で1人でやるより2人で」と、提案した思い出を語りつつ、「さっき(川栄に)聞いたら嫌だと言われました」と、暴露しだし、これには会場も騒然。川栄は、「(片寄が)うまいし、キーがこうと言われても分からなくて」と、上手い人と並ぶのに気後れしてしまったようだった。

 とはいえ、湯浅監督は「そうとは思えないくらいいい感じになりましたよ」といい、伊藤も「最初のシーンを観てくださいよ!2人のラブラブがすごいんですよ。すごい羨ましくなりますからね」と、力説し笑いを誘っていた。

 見どころについては、湯浅監督がこだわった片寄のささやき声があるそうで「キャンプ場のシーンで、『波に乗れるまで』といささやくシーンがあるんですけど、何回もやったんです」といい、実際に小声でやってみたところ「言った後に、監督からスタッフがみんな笑ってて」と、ひたすら恥ずかしい思いをしたようだった。

 ほかにも、壇上で片寄から「うちの父親が高校の教師なんです。でも、大学はいつでもいけるから、いまやれることをと言ってくれて、上京することに挑戦してみようと思って。高校の教師で大学なんていつでもいけると言っちゃいけないと思うんですけど、言ってくれたのが嬉しいですね」と、父親とのエピソードも披露することがあった。

 そして、片寄から、「この映画を観ないと波には乗れないですよ!夏を彩る作品です」と、勢いよく呼びかけ、さらなるサプライズで客席を縫いながら退場していった。

 映画『きみと、波にのれたら』は6月21日より全国ロードショー!

片寄涼太 川栄李奈から「嫌だと言われた」エピソード暴露!楽曲使用にGENERATIONSメンバーも「世のため人のためになった」と大喜び1

片寄涼太 川栄李奈から「嫌だと言われた」エピソード暴露!楽曲使用にGENERATIONSメンバーも「世のため人のためになった」と大喜び2

片寄涼太 川栄李奈から「嫌だと言われた」エピソード暴露!楽曲使用にGENERATIONSメンバーも「世のため人のためになった」と大喜び4

片寄涼太 川栄李奈から「嫌だと言われた」エピソード暴露!楽曲使用にGENERATIONSメンバーも「世のため人のためになった」と大喜び14

片寄涼太 川栄李奈から「嫌だと言われた」エピソード暴露!楽曲使用にGENERATIONSメンバーも「世のため人のためになった」と大喜び6

片寄涼太 川栄李奈から「嫌だと言われた」エピソード暴露!楽曲使用にGENERATIONSメンバーも「世のため人のためになった」と大喜び3

片寄涼太 川栄李奈から「嫌だと言われた」エピソード暴露!楽曲使用にGENERATIONSメンバーも「世のため人のためになった」と大喜び7

片寄涼太 川栄李奈から「嫌だと言われた」エピソード暴露!楽曲使用にGENERATIONSメンバーも「世のため人のためになった」と大喜び8

片寄涼太 川栄李奈から「嫌だと言われた」エピソード暴露!楽曲使用にGENERATIONSメンバーも「世のため人のためになった」と大喜び9

片寄涼太 川栄李奈から「嫌だと言われた」エピソード暴露!楽曲使用にGENERATIONSメンバーも「世のため人のためになった」と大喜び10

片寄涼太 川栄李奈から「嫌だと言われた」エピソード暴露!楽曲使用にGENERATIONSメンバーも「世のため人のためになった」と大喜び11

片寄涼太 川栄李奈から「嫌だと言われた」エピソード暴露!楽曲使用にGENERATIONSメンバーも「世のため人のためになった」と大喜び12

片寄涼太 川栄李奈から「嫌だと言われた」エピソード暴露!楽曲使用にGENERATIONSメンバーも「世のため人のためになった」と大喜び13

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする