西島秀俊 山内圭哉&和田正人の生「いてまえ!」に大興奮!主演映画「空母いぶき」大ヒットに胸なでおろし「(舞台挨拶)18回目です」

西島秀俊 山内圭哉&和田正人の生「いてまえ!」に大興奮!主演映画「空母いぶき」大ヒットに胸なでおろし「(舞台挨拶)18回目です」6

映画「空母いぶき」大ヒット舞台あいさつが開催!

 俳優・西島秀俊(48)、山内圭哉(47)、和田正人(39)が7日、東京・TOHOシネマズ日比谷で映画『空母いぶき』(監督:若松節朗/配給:キノフィルムズ)大ヒット御礼舞台あいさつを開催した。

 漫画『沈黙の艦隊』『ジパング』などの代表作を持つ漫画家・かわぐちかいじ氏原作の同名作を映画化。20XX年の日本が舞台で、波照間諸島に国籍不明の武装集団が上陸し、占領。出動を命じられた自衛隊初の航空機搭載型護衛艦「いぶき」のクルーや、ほかの護衛艦、イージス艦に乗る者たちなどの緊迫の24時間を描いている。西島はいぶきの艦長・秋津竜太役を、山内はミサイル護衛艦「いそかぜ」艦長・浮船武彦役、和田は「いそかぜ」砲雷長・岡部隼也役を演じた。

 ヒットイベントということで、西島は胸をなでおろしながら「18回目です」と回数を話しつつ、「プレシャーでしたし、大人気の原作ですし、テーマも深いので撮影中も大変でした。この作品は観客のみなさんに観て頂いてのものですので、感無量です」と、万感といった様子。

 しかし、和田自身としては、ヒットの実感がないと言い出し、「僕も山内さんも撮影が1日で、たった1日の撮影期間で大ヒットにあやかていいのかというのが正直な気持ちです」と戸惑いを隠せないといった感じで、さらには、山内を見ながら「『いそかぜ』がすごいというより、浮船艦長がすごいから、そこに便乗した感じで」と、心情を吐露する生真面目な一面も。

 和田が話題に挙げた、「いそかぜ」のシーンで人気なのは浮船館長の「いてまえ!」というセリフだそうで、それを劇中ではそのシーンにいなかった西島も交えて、生で再現し大盛り上がり!西島は「いいですね、生は!ここがいいコンビだわ!」と、興奮していた。

 ちなみに、山内は「いてまえ!」のセリフはオリジナルではなく「台本に書いてあって、それでいいのかなと思ったら原作もそうなんですよ」と、説明も。和田はといえば、「『いてまえ!』よりも、敵の砲撃をかわすために『いそかぜ』が下がるんですけど、『バックや!バック!!』っていうのが、甲子園球場にいるおっさんの言い方なんです!個人的にはツボです(笑)」と、さらなる見どころも話していた。

 最後に西島から「自衛官の方はこの平和を守るために命がけで頑張ってくださっています。作品を通して、支えてくださっている方たちがいるというのをより強く感じるようになりました。観て頂いて、大切な方と、平和について語って頂けたらこんなに幸せなことはありません。本日はありがとうございました」と、メッセージを寄せ、その場を後にした。

 映画『空母いぶき』は絶賛公開中!

西島秀俊 山内圭哉&和田正人の生「いてまえ!」に大興奮!主演映画「空母いぶき」大ヒットに胸なでおろし「(舞台挨拶)18回目です」3

西島秀俊 山内圭哉&和田正人の生「いてまえ!」に大興奮!主演映画「空母いぶき」大ヒットに胸なでおろし「(舞台挨拶)18回目です」4

生「いてまえ!」を披露

西島秀俊 山内圭哉&和田正人の生「いてまえ!」に大興奮!主演映画「空母いぶき」大ヒットに胸なでおろし「(舞台挨拶)18回目です」5

西島秀俊 山内圭哉&和田正人の生「いてまえ!」に大興奮!主演映画「空母いぶき」大ヒットに胸なでおろし「(舞台挨拶)18回目です」1

西島秀俊 山内圭哉&和田正人の生「いてまえ!」に大興奮!主演映画「空母いぶき」大ヒットに胸なでおろし「(舞台挨拶)18回目です」2

西島秀俊 山内圭哉&和田正人の生「いてまえ!」に大興奮!主演映画「空母いぶき」大ヒットに胸なでおろし「(舞台挨拶)18回目です」7

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする