福原遥ソロ歌手デビューで女優とは違うアー写も!TVアニメ「BORUTO」ED楽曲で「元気や勇気を届けられるよう精いっぱい思いを込めて」

福原遥ソロ歌手デビューで女優とは違うアー写も!TVアニメ「BORUTO」ED楽曲で「元気や勇気を届けられるよう精いっぱい思いを込めて」

福原遥ソロ歌手デビュー!

 女優・福原遥(20)がソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズからソロ歌手デビューすることが10日、分かった。

 福原といえば子役時代には料理アニメ『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん』にて主人公の柊まいんを演じ主題歌を担当、お茶の間の人気となったほか、昨年、声優・戸松遥と共演したドラマ『声ガール!』がきっかけとなり「福原遥×戸松遥」名義でCDをリリースし話題にもなった。

 今年に入ってからも話題のドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』に出演し、号泣する好演を見せ、主演映画『4月の君、スピカ』、映画『賭ケグルイ』など数々の話題作に出演。また、バラエティ『もしもツアーズ』3代目ガイドに抜てきされるなど活躍の幅を広げている。

 そんな彼女のデビューソングは『未完成な光たち』。こちらはTVアニメ『BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS』のエンディングテーマとなり、8月7日にリリース。このことに福原は、「この度、BORUTOという素晴らしい作品のエンディングを歌わせて頂けることとなり本当に嬉しく、とても光栄に思います。BORUTOの熱い世界観を歌でも表現できるよう、そして、観ているみなさまに元気や勇気を届けられるよう精いっぱい思いを込めて歌いたいと思います!どうぞよろしくお願いします!」と、意気込んでいる。

 なお、アーティストビジュアルも解禁され、女優とは一味違う雰囲気も印象的なものとなっている。
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする