綾瀬はるか飛行機のパイロット制服姿で登場!ANA東京2020特別塗装機を前に300人と人文字で「楽しみましょう!」

綾瀬はるか飛行機のパイロット制服姿で登場!ANA東京2020特別塗装機を前に300人と人文字で「楽しみましょう!」4

綾瀬はるか飛行機のパイロット制服姿で登場!

 女優・綾瀬はるか(34)が23日、東京・羽田空港ANA格納庫で『ANA東京2020オリンピック・パラリンピック開幕1年前イベント』を、子供ユニット『Foorin』のひゅうが、たける、りりことともに行った。

 ANAが東京2020オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーに同日就任したことや、東京2020オリンピックが来年7月24日に開幕することにちなみ特別塗装機『HELLO 2020 JET』(B777-200型機JA741A)を前にイベントを開催するというもの。

 まずは、『Foorin』が登場し人気の『パプリカ』ダンスを披露。そして『パプリカ』の1フレーズをレクチャーすると来場者300人と一緒に楽しくダンスを披露し、会場は笑顔であふれることとなった。

 そして、パイロット制服姿で特別塗装機のタラップからニコニコと手を振りながら登場した綾瀬。三本線の制服を着てみて「パイロットの方が着ているので身も心も引き締まるような気持ちです」と、ニッコリ。

 オリンピックへ「選手の熱い競技が観れると思うと、楽しみです。競技される方も、観戦される方も問わずスポーツで国境を超えて触れ合えるということが素敵だなと思います」と、魅力を語る綾瀬。観てみたい競技はないかへ、「全部観てみたいんですけど、大河ドラマもやらせて頂いたのでマラソンとか陸上競技も観たいですね」と、期待を寄せる。

 開催までちょうど1年だが、残り1年で頑張りたいことを問うと、『いろんな国の言葉を覚えたい』と、フリップにしたためた綾瀬は「いろんな国の方々がいらっしゃるので、楽しいだろうなって思いました。いろんな国のあいさつと英語を強化したいなと思いますね」と、抱負を。

 そして来場者300人とともに『2020』と『1』の人文字を作り出すこととなったが、その前に、綾瀬は「みんなが力を合わせて作ったら達成感があると思うので、東京202オリンピック・パラリンピックの機運を高めるべく楽しみましょう!」と、呼びかける。そして人文字を成功させ会場は沸き立つこととなった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする