秋元真夏 初舞台の「サザエさん」初日迎えつつ「いまも悩んだりもしています」と成長中!ワカメらしいちょっとミニなスカート姿も

秋元真夏 初舞台の「サザエさん」初日迎えても「いまも悩んだりもしています」と成長中!ワカメらしいちょっとミニなスカート姿も1

秋元真夏が初舞台となる「サザエさん」へ意気込み!

 アイドルグループ『乃木坂46』の“まなったん”秋元真夏が3日、東京・明治座で舞台『サザエさん』(脚本・演出:田村孝裕)初日舞台に登場。藤原紀香、葛山信吾、荒牧慶彦、大平峻也、酒井敏也、高橋惠子、松平健らとともに笑いと感動の舞台を届けた。

 今年でアニメ放送50周年となり、来年にも原作者の長谷川町子氏生誕100年というタイミングで舞台化!磯野家の10年後の物語を描いておりサザエ(藤原)はあいかわらずそそっかしく過ごしているが、カツオ(荒牧)は大学生、ワカメ(秋元と『日向坂46』齊藤京子とのWキャスト)は服飾学校に通い、マスオ(葛山)は部長へと昇進していたりと、時の流れを感じさせる設定となっている。

 秋元は舞台上でワカメの可愛らしさをしっかり表現。3幕あるが1幕ごとに衣装が変わっておりワカメらしいちょっとミニなスカート姿も披露。あたふたするコメディー調のシーンでも、クスリと笑える演技を披露していた。

 秋元は本作が初舞台。「初舞台がまさか『サザエさん』になってすごくビックリなことだったんです」と、心情を語りつつ「ワカメちゃんが大きくなったらどうなるかというのはたくさん考えたり、いまも悩んだりもしています」と、役作りにも考え込んでしまうのだとか。

 それでも「演出の田村さんにこういうところをこうした方がいいというアドバイスを頂いて」と、考えながらだそうで、「共演者のみなさんにも、こうするんだよというところを、本当に私は分からなかったから1から教えて頂いて。本当に助けて頂いています」と、キャスト陣へ感謝していた。

 舞台『サザエさん』は3日から17日まで明治座にて、福岡・博多座では9月28日から10月13日まで上演!

 ■出演キャスト
 フグ田サザエ:藤原紀香
 フグ田マスオ:葛山信吾
 フグ田タラオ:大平峻也
 磯野カツオ:荒牧慶彦
 磯野ワカメ:秋元真夏、齊藤京子(Wキャスト)
 タマ:酒井敏也
 磯野波平:松平健
 磯野フネ:高橋惠子
 
 三郎:山口森広
 金太郎:瀬野和則紀
 西山:増田雄二
 穴子:野依健吾
 中島:宇乃徹
 みすず:鳥居ちゃちゃ
 花沢花子:成田沙織
 ことこ:篠原初実
 みゆき:佐藤玲羅

 ※関連記事
 ・じゃんけんやレア楽曲など舞台「サザエさん」ファン楽しませる演出数々!大平峻也 藤原紀香から「サザエでございます」あいさつも

秋元真夏 初舞台の「サザエさん」初日迎えても「いまも悩んだりもしています」と成長中!ワカメらしいちょっとミニなスカート姿も3

秋元真夏 初舞台の「サザエさん」初日迎えても「いまも悩んだりもしています」と成長中!ワカメらしいちょっとミニなスカート姿も5

秋元真夏 初舞台の「サザエさん」初日迎えても「いまも悩んだりもしています」と成長中!ワカメらしいちょっとミニなスカート姿も2

秋元真夏 初舞台の「サザエさん」初日迎えても「いまも悩んだりもしています」と成長中!ワカメらしいちょっとミニなスカート姿も4

秋元真夏 初舞台の「サザエさん」初日迎えても「いまも悩んだりもしています」と成長中!ワカメらしいちょっとミニなスカート姿も6

秋元真夏 初舞台の「サザエさん」初日迎えても「いまも悩んだりもしています」と成長中!ワカメらしいちょっとミニなスカート姿も7

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする