夏菜&宇賀なつみアナFFXにハマって「主人公が夢に出てくる」!スクエニブースでスポーティーなゲーム体験に「無我夢中」

夏菜&宇賀なつみアナFFXにハマって「主人公が夢に出てくる」!スクエニブースでスポーティーなゲーム体験に「無我夢中」3

『スクウェア・エニックス新コンテンツお披露目会』が開催!

 フリーアナウンサーの宇賀なつみ(33)、女優・夏菜(30)が5日、東京・青海のテーマパークEXPO内で『スクウェア・エニックス新コンテンツお披露目会』に登場した。

 株式会社スクウェア・エニックスが4日から6日にかけて開催されているテーマパークEXPOに初出展。同社ではテーマパークやショッピングモール、イベントスペースなどの集客施設に向けたロケーションベースのエンタテイメントを作る目的に設立された『ライブインタラクティブワークス』(通称:LIW)プロジェクトを展開。「ゲームのような世界を現実に」の事業コンセプトとしており、今回は体験型アトラクションゲーム『YOKERO(ヨケロ)』とイルミネーションやサウンド、映像によるデジタルアート空間を冒険できる『CRYSTAL STORY(クリスタルストーリー)』の2タイトルをお披露目することとなった。

 夏菜は白のドレス、対称的に宇賀アナは胸元の開いた黒のドレス姿で登壇し「こんな姿なかなかないので、いい思い出になりそうです」と、声を弾ませる。

 イベント前に宇賀アナは『CRYSTAL STORY』を体験。「現実を忘れますね!『ここはどこ、私は誰』という言葉がありますけどそのとおりで十分世界に入り込めるんです。扉を押して入るとかもありました。自分でゲームに入り込んでいくというか……。いま手軽に遊べるゲームがたくさんありますけど、自分の足で歩いていくのが こんなに楽しいものなんだって。幻想的な雰囲気で、色使いも綺麗でとにかく楽しんでほしいです!ゲーム好きもびっくりすると思います!」と、大興奮といった様子で雰囲気を伝え、夏菜もこれに当てられたのか「イベントが終わったら経験してから帰りたい!世界を見たくてしょうがないです」と、ウズウズ。

 作品が特別な体験ということで、最近した特別な体験はないかとの問いかけに、夏菜は、「さっき信じられない体験をしたんです!ロケバスにはメイク台とかあるんですけど、そのなかでコーヒーマシンが電源入れてないのに動き出して水を出しはじめて……」と、若干オカルトじみているエピソードを披露し、宇賀アナは今年3月にテレビ朝日を退社し4月からはフリーになったことを前置きし「偶然のお出会いがお仕事になったり、1つ1つアイテムをそろえてような感じで、今年は毎日がファンタジーでした」と、冒険の1年になったと振り返った。

 そんな2人にクリスマスの予定を尋ねる一幕も。夏菜は「ないですし、仕事に入ってますし、こういうドレスを着てイルミネーションを見に行ったりしたいですね。30になりましたしいい加減に」と、強く意思を込めると、宇賀アナは「国内で温泉に行けたらいいなと思います」と、のんびりしたいようだった。

 その後、夏菜がスポーティーな装いに衣装替えして『YOKERO』を体験。宇賀アナが「ギャップがまたいいですね」とドレスからの変わりようを褒める一幕もありつつ、ゲームへ。こちらは床に流れてくる白い光を踏まないようにするというシンプルなものとなり、夏菜は4段階のレベルのうち2段階目のハードモードに挑戦。夏菜は自身の運動神経へ「中の中なんですよ。何かしらアクションのお仕事が来なくなっちゃうかも」と不安も吐露しつつ、息を切らせながらもしっかりクリアし「本当にいっぱいいっぱいでした」と、苦笑い。

 それでもゲーム自体は「やっているときに無我夢中になって、我を忘れますね。ゲーム好きとして運動感覚というより楽しんでいる感じでそれがすごくいいです」と、出来をたたえたり「人がやってるの見るだけで楽しいと思います」と感想を。これに宇賀アナは、「そう!人がやっているのを見るだけでも楽しくて」と、うなずいていた。

 この“ヨケロ”にかけて、人生でよけきれなかった出来事はないかとの質問も飛んだ。夏菜は「マネージャーさんとのケンカですね。切磋琢磨という意味でときにはぶつかるところもあります。デビュー当時からずっと一緒なので、すごいケンカもしましたし、小競り合いも毎日やってますけど、避けて通られなかったですね。いまの私という人物を確立するまでは。穏便にやりたかったけど無理でしたね」と、振り返る。

 一方の宇賀アナは「局アナ時代、平日は毎日本番があって、体調を崩さないように、けがをしないように気をつけていたんですけど、1度だけ腕を骨折してしまって。あれだけはよけられなかった」と、無念に思っていたところがあるのだとか。そんな局アナ時代を最近思い出すのか、テレビ朝日のある六本木ヒルズのけやき坂通りのイルミネーションを思い出すそうで「今年は寂しくて、見に行っちゃいました。確認しに」と、古巣を訪ねてしまったことも話していた。

 ほかにも、記者からゲームの話題を振られ宇賀アナは「最近は遊んでいないんですけど、中学・高校時代はハマっていて夏休みは3日連続でやっていたりしていてロールプレイングゲームの主人公が夢に出てくるんです」と、告白。すると夏菜も共感といった様子で「ファイナルファンタジーXとX-2は夢に出てくるんです」と、2人で盛り上がることも。

 そして夏菜から、「家の中で普段ゲームをしている人に来てほしい。無我夢中に子供のときを思い出すかのようなこの新しいゲームです」と呼びかけ、宇賀アナからは「ご家族お友達と一緒に来て楽しんでもらえたら。私も本当に子供のころに戻っているような感覚でした」と、感じたことを話していた。

夏菜&宇賀なつみアナFFXにハマって「主人公が夢に出てくる」!スクエニブースでスポーティーなゲーム体験に「無我夢中」4

夏菜&宇賀なつみアナFFXにハマって「主人公が夢に出てくる」!スクエニブースでスポーティーなゲーム体験に「無我夢中」6

夏菜&宇賀なつみアナFFXにハマって「主人公が夢に出てくる」!スクエニブースでスポーティーなゲーム体験に「無我夢中」8

夏菜&宇賀なつみアナFFXにハマって「主人公が夢に出てくる」!スクエニブースでスポーティーなゲーム体験に「無我夢中」2

夏菜&宇賀なつみアナFFXにハマって「主人公が夢に出てくる」!スクエニブースでスポーティーなゲーム体験に「無我夢中」1

夏菜&宇賀なつみアナFFXにハマって「主人公が夢に出てくる」!スクエニブースでスポーティーなゲーム体験に「無我夢中」5

夏菜&宇賀なつみアナFFXにハマって「主人公が夢に出てくる」!スクエニブースでスポーティーなゲーム体験に「無我夢中」7

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする