アニメ『僕のヒーローアカデミア』新OP&EDアーティスト決定!1月25日放送話の新章「文化祭編」から

アニメ『僕のヒーローアカデミア』新OP&EDアーティスト決定!1月25日放送話の新章「文化祭編」から

(C)堀越耕平/集英社

 TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』4期(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜午後5時30~)の1月25日放送話からスタートする新章「文化祭編」から新たなオープニング(OP)テーマとエンディング(ED)テーマのアーティストが発表となった。

 OPテーマは、3人体制となったロックバンド『KANA-BOON』の楽曲『スターマーカー』で、EDテーマは、4人組バンド『緑黄色社会』が、「たとえ難しい未来だと分かっていても強くなりたい、変わりたい」という叫び声をテーマに制作された楽曲『Shout Baby』が、アニメ“ヒロアカ”の放送を盛り上げる。

 同アニメは、シリーズ累計発行部数2500万部を突破!『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)で連載中の堀越耕平氏による同名コミック。“ヒロアカ”の名で親しまれ、シリーズも第四に突入。そして、劇場版最新作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』が公開中!堀越氏が、「ある意味ヒロアカの最終回」と語る超大作は、大きな反響を呼んでおり、大ヒット上映中です。

 『僕のヒーローアカデミア』は、“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久、通称“デク”が、社会を守り、個性を悪用する犯罪者“敵<ヴィラン>”に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語が展開する、「友情・勝利・努力」をまっすぐに突き進むジャンプ王道ヒーローアクション。

アニメ『僕のヒーローアカデミア』新OP&EDアーティスト決定!1月25日放送話の新章「文化祭編」から

 【KANA-BOONからコメント】
 「過去にはその人それぞれが塗ってきた色が付いている。その中には暗い色、淡い色、そんなものもある。でもいつかその色達の意味を変えられる日はやってくるし、過去を塗り替えるくらいの七色の未来を描いていくことだってできる。あなたの人生を救ってやれるのはあなただけ。あなたこそがヒーロー。あなたの主題歌になればと願って、この曲を書きました」(Vo.Gt.谷口鮪)

アニメ『僕のヒーローアカデミア』新OP&EDアーティスト決定!1月25日放送話の新章「文化祭編」から

 【緑黄色社会からコメント】
 「「自分なんて」、そんな言葉に支配される毎日。たとえ難しい未来だと分かっていても諦められない欲望。だってやってみなければ分からない。強くなりたい、変わりたいという気持ちだけを武器にして。やり場のない叫び声だってきっとエネルギーに変わる。初めからかっこいいヒーローなんてきっといない。物語と、そしてあなたと、一緒に成長していける楽曲でありますように」(Vo.Gt. 長屋晴子)

 <『スターマーカー』リリース情報>
 2020年3月4日CD発売
 ■期間生産限定盤(CD+DVD+アニメ描き下ろしジャケット/デジパック仕様):1,500円+税
 ■通常盤(CD):1,182円+税
 レーベル:Ki/oon Music

 <『Shout Baby』リリース情報>
 2020年2月19日CD発売/2月8日先行ダウンロード配信・ストリーミング配信開始
 ■期間生産限定盤(CD+DVD+描き下ろしアニメ絵柄三方背ボックス仕様):1,500円+税
 ■通常盤(CD):1,000円+税
 レーベル:エピックレコードジャパン


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする