相葉雅紀「いやー、久々になんか千葉帰ってきたな」!Netflixドキュメンタリー「ARASHI’s Diary -Voyage-」第7話「AIBA’s Diary」配信日が発表

相葉雅紀「いやー、久々になんか千葉帰ってきたな」!Netflixドキュメンタリー「ARASHI’s Diary -Voyage-」第7話「AIBA’s Diary」配信日が発表1

「AIBA’s Diary」が配信へ

 アイドルグループ『嵐』相葉雅紀(37)、松本潤(36)、二宮和也(36)、大野智(39)、櫻井翔(38)に密着したNetflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ『ARASHI’s Diary -Voyage-(アラシズ ダイアリー ボヤージュ)』。その第7話で相葉にフォーカスを当てた『AIBA’s Diary』が21日午後4時より配信されることが17日、発表となった。

 『ARASHI’s Diary -Voyage-』内で、メンバーそれぞれへの密着を敢行し、彼らの個性、人間性に迫るエピソードの第1弾『AIBA’s Diary』では、“相葉雅紀って、どういう人?”を紐解いていく。映像収録現場での仕事そのものとスタッフへの向き合い方、ツアーのステージで見せる、一瞬で周りをハッピーに巻き込むビッグスマイルの数々。3月、地元・千葉の某公園の一角で、本人の口から語られる、自身の生い立ち、子供時代、『嵐』としてデビューまもない時期に経験した肺気胸のこと、嵐の相葉雅紀としての“これまで”。

 さらに、「どういう人?って聞かれても…自分ではわからないから」と、自身のルーツ、成り立ちをよく知る人たちを直接訪ね、思い出や今の想いを語り合い、飾ることなく本音で向き合っていく。その姿、関係性から見えてくるのは、生来の素直さ、優しさ、生真面目さ、分け隔てのないバリアフリーな人柄、そして……彼が普段あまり見せることのないパーソナルな一面だった……。

 予告編では「いやー、久々になんか千葉帰ってきたな」「初心に帰るね」と、相葉がつぶやくように話すところから始まり、「いろいろ本当にあったけど、それこそあんまうまくいってない時期とかもたくさんあったし、それはもう成績的にも、売上的にも、気持ち的にも……」との告白。さらに、居酒屋で「俺はいい人を演じてるの?(笑)」と談笑しながら盛り上がる姿の映像が公開されている。

 Netflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ『ARASHI’s Diary -Voyage-』はNetflixにて全世界独占配信中!

 ■『ARASHI’s Diary -Voyage-』第7話『AIBA’s Diary』予告編
 https://youtu.be/pqGUPIZCsEQ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする